ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 環境森林部 > 県東環境森林事務所 > イノシシによる農作物への被害対策

ここから本文です。

更新日:2018年3月16日

イノシシによる農作物への被害対策

イノシシによるの農業被害対策

イノシシによる農業被害を受けている集落において、獣害対策の指導者である鳥獣管理士(※)を配置し、継続的かつ有効な対策を住民自らが主体的に計画、実施することにより、獣害に強い集落づくりをすすめています

鳥獣管理士(※) :県と宇都宮大学が連携して、鳥獣害の専門的な知識と技術を備えた人材育成を目的に開講した「里山野生鳥獣管理技術者養成プログラム」(H21~H25)の修了者で、(一社)鳥獣管理技術協会が認定した者。

 

獣害対策モデル地区の取組を紹介します

西明寺地区の取り組み

対策開始のステップを紹介します

イノシシの被害を防ぐために

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県東環境森林事務所 環境企画課

〒321-4305 真岡市荒町116-1 芳賀庁舎

電話番号:0285-81-9001

ファックス番号:0285-81-9006

Email:kento-ksj@pref.tochigi.lg.jp

広告