重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2020年1月31日

ここから本文です。

フードバンクについて

フードバンクとは・・

  食品製造業者や農家、家庭などから、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品の寄付を受け、食べ物に困っている方、福祉施設などに無償で提供する活動やその活動を行う団体をいいます。

県内のフードバンク 

フードバンク名

(実施団体)

 所在地

 連絡先

 活動日・備考

フードバンクうつのみや

(NPO法人フードバンクうつのみや)

宇都宮市塙田2-5-1
共生ビル3階

028-622-0021
(認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク内)

 

火曜日から土曜日(祝日を除く)

本部:宇都宮
支部:大田原、日光、那須烏山

 

フードバンクとちぎ

(NPO法人フードバンクとちぎ)

小山市駅南町1-12-32 0285-27-5443 土曜日のみ活動

フードバンク道の駅思川

((株)小山ブランド思川)

小山市大字下国府塚25-1 0285-38-0201

火曜日のみ活動

特定の団体のみ食品を提供

三松会フードバンクさの

((福)三松会)

佐野市犬伏上町2798 0283-86-9515

 木曜日(祝日を除く)のみ活動

 

フードバンクかぬま

((福)鹿沼市社会福祉協議会)

 

鹿沼市万町931-1

0289-65-5191 月曜日から金曜日まで(祝日を除く)
フードバンクしもつけ

 下野市医大前3-7-1

(自治医大前キリスト教会内)

0285-44-7564

月曜、水曜から日曜日

水曜及び日曜は午後のみ

フードバンクあしかが 足利市大町423-10

070-5080-6258

foodbank.ashikaga@gmail.com

必要な時だけ事務所を開所しているため、電話またはメールにより受付してください。

 

食品ロスとは・・

  まだ食べられるのに廃棄されてしまう食品のことで、日本での発生量は平成28年度推計で約643万トンにもなります。これは、日本国民1人1日当たり茶碗約1杯分(約139g)相当の食品を1年間毎日捨て続ける計算になります。

 

フードバンク活動への支援制度の御案内

食品産業・6次産業化交付金(フードバンク活動の推進事業)

・食品ロス削減を促進するため、フードバンク活動の発展に向けた次の取組を支援するもの。

 1 検討会の開催、研修会等の開催、普及啓発の実施、人材育成の実施、連携強化の実施

 2 フードバンク活動のための食品の保管用倉庫、運搬用器具、入出庫管理用機器等の賃借

 ・交付率

 1 定額

 2 定額(事業費の1/2以内)

・事業の詳細は、次の資料をご参照ください。

 事業概要(農林水産省作成)(PPT:121KB)

 食品産業・6次産業化交付金実施要綱(農林水産省作成、一部抜粋)(PDF:1,973KB)

 食品産業・6次産業化交付金交付要綱(農林水産省作成、一部抜粋)(PDF:3,129KB)

・栃木県から事業実施主体への交付については、最下段のお問い合わせ先に御連絡ください。

その他支援制度について

 リンク先にある農林水産省のホームページをご覧ください。

リンク先

お問い合わせ

保健福祉課 地域福祉担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3047

ファックス番号:028-623-3131

Email:hofuku@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告