ホーム > 福祉・医療 > 高齢者 > 高齢者福祉 > 認知症対策について > 病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修について

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修について

  県内における認知症の早期発見・早期診断体制の充実を図るため、県では「病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修」を実施しています。 

  本研修は、2次医療圏ごとに認知症サポート医等を講師として、病院勤務の医師や看護師等の医療従事者に対し、認知症の人や家族を支えるために必要な基本知識や、医療と介護の連携の重要性等の知識について修得することを目的としています。

  県では、認知症の疑いがあるけれどどの医療機関に相談すればよいか分からない時などに利用していただくため、本研修を実施した病院の名簿を掲載しています。 なお、名簿は情報提供について同意を得られた病院を対象としています。 

  日本認知症学会ホームページ(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

高齢対策課 生きがいづくり担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3048

ファックス番号:028-623-3058

Email:kaigo@pref.tochigi.lg.jp