ここから本文です。

更新日:2018年9月1日

有料老人ホーム

有料老人ホームとは

  有料老人ホームとは、入居する高齢者の人数にかかわらず、次のいずれかのサービスを提供する施設です。

(1)食事の提供  (2)入浴、排せつ又は食事の介護  (3)洗濯、掃除等の家事  (4)健康管理 

  有料老人ホームを開設する場合は、老人福祉法の規定により、栃木県知事(宇都宮市内の場合は宇都宮市長)への届出が義務付けられています。

栃木県内(届出)有料老人ホーム

  このページには、老人福祉法の規定により、届出があった有料老人ホームを掲載しています。

  有料老人ホームへの入居を検討する際には、次の「有料老人ホームを選ぶ際の注意(選択のポイント)」を参考にして、ホームの内容を御確認の上、ご自身に合った有料老人ホームをお選びください。

  なお、契約形態や料金体系などはホームごとに異なりますので、詳しくは、各有料老人ホームへお問い合わせください。

有料老人ホームを選ぶ際の注意(選択のポイント)

具体的にホームの情報を収集する

  ホームが作成するパンフレット、重要事項説明書、入居契約書、管理規程、サービス料金表、財務諸表、事業収支計画書などにより、ホームの詳細を十分に確認・理解した上で、入居契約を行うことが重要です。

重要事項説明書のチェック 

  重要事項説明書とは、入居契約をする際に重要な事項を説明するものとして、作成を義務づけられており、ホームの選択のポイントとなる事項が記載されています。

〈重要事項説明書の記載内容〉

1 事業主体概要 事業主体名と所在地、連絡先、代表者名、設立年月日
2

有料老人ホーム事業の概要

施設名、所在地、主な利用交通手段、連絡先、管理者名、建物の竣工日、事業の開始日、類型、特定施設の指定年月日等

3 建物概要 敷地面積、延床面積、土地及び建物の所有関係、耐火構造、構造、居室の状況、共用施設、消防用設備等
4 サービスの内容 施設の運営方針、サービスの提供内容に関する特色、介護サービスの内容、協力医療機関の名称・協力内容、協力歯科医療機関の名称・協力内容、入居後に居室を住み替える場合、入居対象となる者、契約解除の内容、体験入居の内容、入居定員等
5 職員体制 職種別の職員数、資格を有している介護職員の人数、資格を有している機能訓練指導員の人数、夜勤を行う職員の人数、特定施設入居者生活介護等の提供体制、介護職員等の業務経験年数
6 利用料金 利用料金の支払い方法、利用料金のプラン、利用料金の算定根拠、特定施設入居者生活介護に関する利用料金の算定根拠、前払金を受領する場合の算定根拠、想定居住期間、償却の開始日、初期償却額、初期償却率、返還金の算定方法、前払金の保全先
7 入居者の状況 入居者の人数、入居者の属性、前年度における退去者の状況
8 苦情・事故等に関する体制

利用者からの苦情に対応する窓口等の状況、サービスの提供により賠償すべき事故が発生したときの対応、利用者等の意見を把握する体制、第三者による評価の実施状況等

9 入居希望者への事前の情報開示 入居契約書の雛形、管理規程、事業収支計画書、財務諸表の要旨、財務諸表の原本の情報開示
10 その他 運営懇談会、提携ホームへの移行等
11 別添1)別に実施する介護サービス一覧表 事業主体が実施する他の介護サービス
12 別添2)個別選択による介護サービス一覧表 介護サービス、生活サービス、健康管理サービス、入退院時・入院中のサービスの提供の有無と費用負担

現地見学、体験入居によるホームのチェック

  体験入居などを利用して、施設の雰囲気、サービスの内容などを実際に体験し、ご自身に合ったホームを選択されることをお薦めします。

比較検討

  ホーム選びのコツは、必ず自分に合ったホームを2、3箇所比較検討することです。

チェックポイント

  1.  経営(運営)主体はどこか(どういうところか)。 

  2.  入居率はどのくらいか。

  3.  説明のつかない(あいまいな)費用はないか。

  4.  運営懇談会はきちんと行われているか。(開催の頻度は。どのような内容か。)

  5.  経営者は入居者の福祉を重視した経営を行っているか。(施設運営方針、介護サービスに関する方針等で確認)

  6.  施設長(支配人)は頼れそうな人か。

  7.  職員に素直な優しさと笑顔があるか。

  8.  入居者の表情は穏やかか。

  9.  ホームの雰囲気は自分に合っているか。

  10.  ホーム内は清潔さが保たれているか。など

  社団法人全国有料老人ホームが作成しました「-高齢者向け住まいを選ぶ前に-消費者向けガイドブック」を掲載しましたので、ご参照ください。

「-高齢者向け住まいを選ぶ前に-消費者向けハンドブック(平成24年10月1日作成)」(PDF:1,765KB)

(参考)「類型」の説明

「介護付」…介護付有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)

  介護等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。介護が必要となっても、当該有料老人ホームが提供する特定施設入居者生活介護を利用しながら、当該有料老人ホームの居室で生活を継続することができます。(特定施設入居者生活介護の指定を受けていない有料老人ホームについては介護付と表示することはできません。)

「住宅型」…住宅型有料老人ホーム
  生活支援等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。介護が必要となった場合、入居者自身の選択により、地域の訪問介護等の介護サービスを利用しながら、当該有料老人ホームの居室での生活を継続することができます。

「健康型」…健康型有料老人ホーム
  食事等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。介護が必要となった場合には、契約を解除し、退去しなければなりません。 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

高齢対策課 事業者指導班福祉施設チーム

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3057

ファックス番号:028-623-3058

Email:kaigo@pref.tochigi.lg.jp