ここから本文です。

更新日:2019年3月29日

受胎調節実地指導員の指定等について

母体保護法による受胎調節実地指導員の指定等を申請する場合は、住所地を管轄する広域健康福祉センター(宇都宮市にお住まいの方は宇都宮市保健所)窓口へ申請してください。

  受胎調節実地指導員指定申請(新規申請)

申請に必要なもの

1.受胎調節実地指導員指定申請書(窓口にお尋ねください。)

2.助産師、保健師または看護師の免許証(原本)

3.認定講習の修了を証明する書類(原本)

4.戸籍抄本(免許証や証明書の本籍・氏名が申請書と異なる場合は必要)

5.栃木県収入証紙(4,000円)

6.印鑑

  受胎調節実地指導員標識交付申請

 申請に必要なもの

1.受胎調節実地指導員標識交付申請書(窓口にお尋ねください。)

2.栃木県収入証紙(3,100円)

3.受胎調節実地指導員指定証(原本、指定申請と同時に申請する場合は不要)

4.印鑑

 受胎調節実地指導員指定証の訂正(本籍・氏名の変更)

本籍または氏名を変更してから30日以内に申請してください。

 申請に必要なもの

1.受胎調節実地指導員指定証訂正申請書(窓口にお尋ねください。)

2.受胎調節実地指導員指定証(原本)

  ※原本を紛失した場合は、再交付の手続が必要です。

3.戸籍抄本

4.栃木県収入証紙(2,400円)

5.印鑑

 受胎調節実地指導員 住所変更

住所を変更してから10日以内に届け出てください。

 届出に必要なもの

1.受胎調節実地指導員指定住所変更届(窓口にお尋ねください。)

2.受胎調節実地指導員指定証(原本、他都道府県から栃木県に住所を変更した場合のみ)

3.住民票(本籍地、旧住所が分かるもの)

4.印鑑

なお、収入証紙は不要です。

  受胎調節実地指導員指定証の損傷、亡失による再交付

損傷または亡失の事実が発生してから30日以内に申請してください。

なお、本籍・氏名の変更による指定証の訂正手続がされていない場合は、別途手続が必要です。

 申請に必要なもの

1.受胎調節実地指導員指定証再交付申請書(窓口にお尋ねください。)

2.受胎調節実地指導員指定証(原本、損傷した場合)

3.栃木県収入証紙(2,800円)

4.印鑑

  受胎調節実地指導員標識の損傷、亡失による再交付

損傷または亡失の事実が発生してから30日以内に申請してください。

 申請に必要なもの

1.受胎調節実地指導員標識再交付申請書(窓口にお尋ねください。)

2.受胎調節実地指導員標識(損傷した場合)

3.栃木県収入証紙(2,500円)

4.印鑑

  受胎調節実地指導員指定の取消申請、標識の返納

指定の取消を受ける場合は以下のとおり申請してください。

特に被指定者が死亡または失踪宣告を受けた場合は、事実が発生してから30日以内に申請してください。

 申請に必要なもの

1.受胎調節実地指導員指定取消申請書(窓口にお尋ねください。)

2.受胎調節実地指導員指定証(原本)

3.受胎調節実地指導員標識(交付を受けている場合)

4.本人の死亡及び失踪宣告による取消申請をする場合は、その事実が分かる書類(除籍抄本等)

5.申請者の印鑑

なお、収入証紙は不要です。

 申請窓口

窓口

住所

電話番号

管轄市町

県西健康福祉センター 〒322-0068

鹿沼市今宮町1664-1

0289-62-6224 鹿沼市、日光市
県東健康福祉センター

〒321-4305

真岡市荒町116-1

0285-82-2138 真岡市、茂木町、益子町、市貝町、芳賀町
県南健康福祉センター

〒323-0811

小山市犬塚3-1-1

0285-22-0488

栃木市、小山市、下野市、上三川町、壬生町、野木町

県北健康福祉センター

〒324-8585

大田原市住吉町2-14-9

0287-22-2259

大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、

那須烏山市、塩谷町、高根沢町、那須町、那珂川町

安足健康福祉センター 〒326-0032

足利市真砂町1-1

0284-41-5895 足利市、佐野市
宇都宮市保健所

〒321-0974

宇都宮市竹林町972

028-626-1131 宇都宮市

栃木県収入証紙の販売所について

会計局会計管理課のページから販売所一覧リストを御確認ください。

お問い合わせ

こども政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3064

ファックス番号:028-623-3070

Email:kodomo@pref.tochigi.lg.jp