重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2011年12月16日

ここから本文です。

食品安全教室

事業の目的

食品安全に関することは、子どもの頃から理解を深めることが大切であることから、子どもの健康保護の推進を図ることを目的に、小学生を対象とした食品安全教室を実施しています。

事業の概要

食品安全教室では、食品安全に関する正しい知識を身につけてもらうため、食品表示や食中毒の予防方法、手洗いの大切さなどの講話や、検査機器を用いた実験を行っています。
(1)食品表示を学ぼう
(2)ばい菌のことを知ろう 
(3)食中毒を予防しよう   
(4)手の汚れをチェックしよう(参加型学習)
(5)正しい手洗い方法を身につけよう

 食品安全教室リーフレット(PDF:2,177KB)
 手洗いポスター(男の子)(PDF:445KB)
 手洗いポスター(女の子)(PDF:468KB)

会場の風景


小学校へ出向き、小学校5・6年生を対象に実施しています。

安全教室小学校写真

事業の実績

年度実施回数受講者数 

 年度

実施回数

受講者数

平成22年度

10回

751名

平成23年度

10回

733名

 

 手洗い実験の結果(各回4名、合計40名の児童の平均値)

食品安全教室手洗い棒グラフ

 ※検査機器「ルミテスター」を使用して、ATP(アデノシン三リン酸)の量を測定した結果です。

お問い合わせ

生活衛生課 食品安全推進班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3114

ファックス番号:028-623-3116

Email:eisei@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告