ホーム > くらし・環境 > 食生活 > 食品衛生 > 食肉の検査について

ここから本文です。

更新日:2016年4月7日

食肉の検査について

 食肉衛生検査所では、安全で衛生的な食肉を供給するために、と畜場法に基づく検査(と畜検査)をはじめ、と畜場や食鳥処理場の衛生指導等を実施しています。

と畜検査について

  食用に供する牛・豚・馬・めん羊・山羊は、と畜場において生体から解体後までの各工程で、と畜検査員(獣医師)が1頭ごとに検査します。 と畜場での検査で異常が発見されたら、検査室で更に詳しい検査(精密検査)を行い、食用にできるかどうかを確認します。
これらのと畜検査に合格した食肉のみが、食用として出荷されます。

 と畜検査の流れ(PDF:122KB)

 精密検査

 BSE(牛海綿状脳症)スクリーニング検査状況

食肉衛生検査所

 県北食肉衛生検査所

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活衛生課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3109

ファックス番号:028-623-3116

Email:eisei@pref.tochigi.lg.jp