ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 保健福祉部 > 薬務課 > 薬務課 お知らせ・行政情報 > 栃木県後発医薬品安心使用促進研修会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2015年2月17日

栃木県後発医薬品安心使用促進研修会を開催しました

 市町村及び保健所(健康福祉センター)等を対象とした研修会を開催しました。

目的

 研修会を開催し、さらなる安心使用促進の方策を検討するとともに、「後発医薬品のさらなる使用促進のためのロードマップ」の主な取組に示された、市町村又は保健所単位レベルでの協議会の活用を検討するための気運の醸成を図る。

主催

 栃木県後発医薬品安心使用促進協議会、栃木県

日時・場所

 平成26年10月29日(水) 13時30分から16時30分まで

 栃木県庁研修館講堂(栃木県宇都宮市塙田1-1-20)

参加者

 市町村国保主管課及び生活保護主管課職員、健康福祉センター職員等 約70名

内容

 【講演1】

 「栃木県後発医薬品安心使用促進事業について」

   講師:栃木県保健福祉部薬務課 課長補佐 林 恭子

  【講演2】

 「国民皆保険とジェネリック医薬品」

   講師:日本ジェネリック製薬協会 三倉美保

  【講演3】

 「市町村国民健康保険後発医薬品差額通知の実施状況について」

   講師:栃木県保健福祉部国保医療課 課長補佐 塩原千恵子

 【講演4】

 「後発医薬品安心使用促進の取組とその効果等について」

   講師:東京都足立区区民部副参事 ジェネリック・保健事業推進担当課長 坂田光穂

 

 

お問い合わせ

薬務課 薬事審査担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3120

ファックス番号:028-623-3121

Email:yakumu@pref.tochigi.lg.jp

広告