ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 保健福祉部 > 安足健康福祉センター > センターからのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言への対応として営業自粛を行った食品営業施設の営業再開に向けた衛生管理について

ここから本文です。

更新日:2020年5月12日

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言への対応として営業自粛を行った食品営業施設の営業再開に向けた衛生管理について

営業再開にあたっては、以下のような対策を行ってください。

営業再開後は、食中毒予防対策を含めた一般衛生管理の徹底をお願いいたします。

営業中については、飲食店における新型コロナウイルス感染症防止対策についてをご確認ください。

 

従業員の体調管理について

体温測定、下痢の有無など健康観察を行いましょう。

手洗いのタイミングを具体的に指示し、徹底をはかりましょう。

(ウイルスを店内に持ち込まないため、出勤したらまずは手洗いをする等)

 

施設の衛生管理について

調理場、製造室内を点検しましょう。

・カビの発生など不衛生な状態になっていませんか? 

 カビの除去とあわせて施設内や器具の洗浄消毒を行いましょう。消毒方法については「家庭や施設内の消毒について」を参照してください。

・調理場内の設備は正常に稼働しますか?

 冷蔵庫、冷凍庫の実測温度を確認しましょう。

 加熱調理器具は必要な温度まで上昇するか試運転しましょう。

・期限切れや品質の劣化した食材は残っていませんか?

 開封されたままの食品や期限の切れた食品は廃棄しましょう。

・使用水は飲用に適していますか?

 水道水であっても長期間使用しなかった場合、配管内で滞留し水質が劣化してしまいます。すべての蛇口を開けて一定時間水を流し、配管に溜まっていた水を排出しましょう。

 井戸水を使用している場合は一定時間水を流した後、色・臭い・濁り・味の簡易検査と残留塩素濃度が0.1ppm以上であることを確認しましょう。

 

施設に応じた感染予防対策について

営業を再開した後の感染拡大防止のための措置を講じましょう。

・従業員が守るべきルールを決め、全員が同じようにできるようにしましょう。

・来店した方に対するお願いはわかりやすく掲示するなどしましょう。

 

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

安足健康福祉センター 生活衛生課食品衛生担当

〒326-0032 足利市真砂町1-1

電話番号:0284-41-5897

ファックス番号:0284-41-6907

Email:ansoku-kfc@pref.tochigi.lg.jp