ここから本文です。

更新日:2015年6月15日

平成26年度 商店街実態調査の結果について

 

調査の目的

 商店街実態調査は、県内の商店街の実態を把握することにより、商業振興のための基礎資料とすることを目的に実施しました。

調査の対象

 県内の商店街

 本調査における「商店街」とは、「小売業、サ-ビス業等を営む者の店舗等が中心となって街区を形成し、これらが何らかの組織(例えば、〇〇商店街振興組合、〇〇商店街事業協同組合、〇〇商店会などの組織があるもので、法人格の有無及びその種類を問わない)を形成しているもの」をいいます。 

調査事項

 商店街の概要、商店街の現況と変化、商店街の現況と問題点、空き店舗の状況とその活用、大型店や他の商店街との関係、商店街が実施する各種事業等

調査の時期

 平成26年7月1日時点

調査の方法

 商工会、商工会議所の面談によるアンケート調査

「商店街実態調査」報告書の概要について

調査結果の概要については、次のとおりです。 

平成26年度商店街実態調査報告書の概要(PDF:1,331KB)

「商店街実態調査」報告書について

調査結果の報告書については、次のとおりです。 

平成26年度商店街実態調査報告書(PDF:4,252KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営支援課 商業活性化担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3175

ファックス番号:028-623-3340

Email:keiei@pref.tochigi.lg.jp

広告