ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

鹿沼相互信用金庫

住所:鹿沼市上田町2331番地

代表:理事長 橋本 公之

業種:金融業

宣言マーク 交付の様子 登録証を手に信ちゃんイラスト

登録番号

宣言

登録年月

満了年月

状態

00044 子どもの学校行事に参加するための年休取得を奨励します。  H20  1 H30 12  更新
00045 社内研修や社内掲示等により、育児介護休業制度を周知します。  H20  1 H21 12  達成 
00046 働き方を見直すために、ノー残業デーを設けます。 H20 1 H30 12 更新
00047 健康と家庭生活を充実させるため、年次休暇の計画的取得を奨励します。 H20 1 H30 12 更新
01069 社内研修や社内掲示等により、育児介護休業制度を周知します。 H28 1 H30 12 新規

 

〔取組の成果〕

  • 学校行事に(入学式・卒業式・授業参観・遠足・運動会・その他)に父母はできる限り参加するよう努めています。学校行事休暇の割合は算出していませんが、年次有給休暇の取得率が58.5%(平成26年度)あるので、休暇を有効に活用していると考えています。市内各小中学校の学校行事の日程が重なることがあり、業務上休めなくなる職員もいますが、交代で休んだりと工夫しています。今後も継続して推奨していきます。(平成27年度)
  • 原則毎週水曜日をノー残業デーとする社内通達を毎月発信し各部店に周知しています。なお。当事業所ビル内(本部・本店)においては、ノー残業デーの朝に館内放送にて『仕事の段取りを良くして提示退庫』するように推奨しています。実施報告を行った結果、残業を減らそうという意識改革が進んだと言えます。一人当たりの月間残業時間は6時間18分(平成26年度)となっており、ノー残業デーの導入前より、かなり軽減されました。今後も引き続きノー残業デーに取り組むとともに、諸会議等を通じて所定時間内の効率性、生産性を向上させ、仕事と生活のメリハリを付けるよう働きかけます。(平成27年度)
  • 一人当たりの平均年間有給休暇取得日数は10.5日で取得率は58.5%(平成26年度)となっており、長期連続休暇制度の全職員の義務化が効果を上げています。また、平成22年度よりメモリアル休暇制度(年1日)を導入し、さらに取得率アップが図られました。(平成27年度)

お問い合わせ

労働政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3217

ファックス番号:028-623-3225

Email:rousei@pref.tochigi.lg.jp

広告