ホーム > くらし・環境 > 食生活 > 食育・地産地消 > 食育キャプテン > 栃木ゴールデンブレーブス > 栃木ゴールデンブレーブスが幼稚園でおにぎりつくり体験を実施し食の大切さを伝えました

ここから本文です。

更新日:2018年12月5日

栃木ゴールデンブレーブスが幼稚園でおにぎりつくり体験を実施し食の大切さを伝えました

 平成30(2018)年11月13日(火)、15日(木)及び16日(金)、栃木ゴールデンブレーブスの選手が県内幼稚園を訪問し、園児とおにぎりつくり体験を実施しました。
 栃木ゴールデンブレーブスの選手は、プロの素振りを披露したり、園児とキャッチボールやしっぽとりゲームなどからだを動かす遊びを通して交流した後、給食の時間に年長組の園児と一緒に栃木県産米「なすひかり」「とちぎの星」でおにぎりを作って味わいました。

栗の実幼稚園(小山市)
日にち:平成30(2018)年11月13日(火曜日)
参加した選手:比嘉大智投手、谷津鷹明内野手、内山太嗣捕手
参加した園児・保護者:年長児106名・保護者12名

栗の実2

栃木ゴールデンブレーブスの選手から
食の大切さについてお話しがありました

栗の実1

食育キャプテンの選手から子どもたちへ記念品として
「食育ぬりえ」がプレゼントされました

認定こども園おおみや幼児教育センター(栃木市)
日にち:平成30(2018)年11月15日(木曜日)
参加した選手:比嘉大智投手、野崎新矢内野手、山﨑貴之外野手
参加した園児・保護者:年長児91名・保護者12名

 おおみや2

食の大切さについての選手からの熱いメッセージ
子どもたちにしっかりと届きました!

 おおみや2

 炊きたてのホカホカごはんに大歓声!
「おいしそう」「早く食べたいね」

やしお幼稚園(上三川町)
日にち:平成30(2018)年11月16日(金曜日)
参加した選手:秋山陸投手、金本亨祐投手、八木剛史コーチ
参加した園児・保護者:年長児200名・保護者100名

やしお1 

選手といっしょにおにぎりランチタイム
みんなでいっしょに食べるとおいしいね!

やしお2 

しっかり食べて大きくなって、
お兄さんたちと野球をしようね

 

※「県産米でおにぎりつくりイベント」については、とちぎ農産物マーケティング協会HP(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

 

お問い合わせ

農政課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2288

ファックス番号:028-623-2340

Email:nousei@pref.tochigi.lg.jp

広告