ここから本文です。

更新日:2014年3月10日

食育・地産地消

食育

 食育とは

 「食育」とは、食べ物がどのようにして作られ、どのようにして私たちのもとに届くのかを理解し、食べ物を育ててくれた自然の恩恵や「食」に関わる様々な人々への感謝の気持ちを持ちながら、健全な食習慣を身に付けることです。「食育」は、生涯にわたって心も身体も健康で豊かな人間性を育むものです。

とちぎの食育元気プラン(第2期)

 県では平成23年に「とちぎの食育元気プラン(第2期)」を策定しました。県民の皆様に「食育」という言葉や概念を知っていただくだけでなく、ライフステージに応じた食育の実践することにつながるよう、関係機関団体等の皆様と連携・協力しながら各種取組を推進しています。

 「とちぎの食育元気プラン(第2期)」(平成23年5月25日掲載)

基本目標1 食を大切にする心の醸成

基本目標2 楽しく規則正しい食事習慣の形成

基本目標3 栃木の多彩な食を活かした「日本型食生活」の推進

基本目標4 食の安全・安心に対する理解促進

基本目標5 県民が主役の食育推進運動の展開

  • はじめてみよう家族で食育
    子どもから高齢者まで「ライフステージに応じた食育」を実践するためのヒントをとちまるくんのアドバイスをまじえて紹介しています。

基本目標1:食を大切にする心の醸成 

  • 食と農の体験活動ガイド
     子ども達が五感で食について学べる農業体験や調理体験などに取り組むヒントを紹介しています。
  • 「ふるさとの味とちぎの味」
     地域で受け継がれてきた郷土料理・伝統料理の中から、身近な材料で家庭でも作ることができる料理や次の世代に伝えていきたい料理を紹介しています。
  • とちぎのヘルシーグルメ選手権入賞作品レシピ集
     「おいしさ」「健康」「地産地消」をキーワードに「とちぎのヘルシーグルメ選手権」を開催しました。多くの応募作品から選ばれた入賞作品を紹介しますので、おもてなし料理や日々の食事の参考としてください。

基本目標2 楽しく規則正しい食事習慣の形成

基本目標3 栃木の多彩な食を活かした「日本型食生活」の推進

  • とちぎ版食事バランスガイド
     県の代表的な農産物を活用した料理や郷土料理を取り入れ、1日に「何を」「どれだけ」食べればよいか一目で分かる「とちぎ版食事バランスガイド」を策定しました。

基本目標4 食の安全・安心に対する理解を深めます 

基本目標5 県民が主役の食育推進運動を展開します

  • みんなでできる楽しい食育 ~とちぎの食育事例集~
     食育への理解を深め、実践のヒントとなるよう県内各地で取り組まれている関係機関・団体の食育に関する活動を紹介する事例集を作成しました。
  • 「とちぎっ子食育出前講座」の御案内
     子どもが心も身体も元気でいるためには食育が大切なことから、重点プロジェクトとして「しっかり食べて元気なとちぎっ子」を推進しています。中でも保育園や幼稚園等での食育をサポートするため「とちぎ食育応援団」が食と農に関する「とちぎっ子食育出前講座」を行っています。
     「とちぎ食育応援団」とは学校教育や地域活動の中で、食や農の知識・技術などの指導や実践活動を通して、食育推進に協力してくれるボランティアです。個人・団体・企業などが登録しています。

関連サイト

とちぎアグリプラザ「とちぎ食育応援団」

 地産地消

地産地消とは

・地産地消とは、地元でとれた農産物を地元でおいしく食べることです。

H26平成25年度とちぎの地産地消(PDF:7,321KB)

とちぎ地産地消県民運動実行委員会とは

・とちぎ地産地消県民運動実行委員会とは、県やJAなど県内55の関係機関で組織されている団体で、地産地消の一層の推進に取り組んでいます。 
とちぎ地産地消県民運動実行委員会 構成団体一覧(PDF:98KB)

「とちぎ地産地消推進方針(第Ⅲ期)」

・県と「とちぎ地産地消県民運動実行委員会」が共同で策定した「とちぎ地産地消推進方針(第Ⅲ期)」に基づき地域性豊かな地産地消の取組を推進します。
「とちぎ地産地消推進方針(第III期)」

 基本目標1:消費者と生産者の相互理解

・毎月18日を「とちぎ地産地消の日」と定め、地産地消の普及定着を図っています。

・地産地消活動に意欲的、主体的に取り組んでいる県内の優良な団体等を「とちぎ地産地消夢大賞」として表彰しています。
平成25年度 とちぎ地産地消夢大賞 上位入賞団体(PDF:143KB)

・県、とちぎ地産地消県民運動実行委員会の共催で、毎月18日を基本として、県庁にて「けんちょうde愛ふれあい直売所」を開催しています。
詳細については下記のページをご覧ください。
平成26年度の「けんちょうde愛ふれあい直売所」について 

基本目標2:地域農産物の利用及び提供の拡大

・県産農産物が学校給食でより一層活用されるための取組を支援しています。

・県内の食品製造業者が県産農産物を原料に加工した食品を対象に認定している「Eマーク食品」の普及・啓発を図り、地域農産物を活用した地域特産品作りを促進しています。
栃木のEマーク食品について
 

基本目標3:豊かなとちぎの食づくり

・地元食材等を使用したメニューや郷土料理を提供する飲食店や旅館等で、一定の基準を満たす事業所を「スローライフ推進運動事業認定店」として認定し、地域の食材・料理をPRしています。(実行委員会構成団体 栃木県商工会連合会)

 
・県産農産物を使用した料理を提供している店舗や、県産農産物コーナーを常設している小売店などを「とちぎの地産地消推進店」として登録し、取組をPRしています。(実行委員会構成団体 (一社)とちぎ農産物マーケティング協会)
「とちぎの地産地消推進店」について(外部サイトへリンク)

とちぎの地産地消レシピカード

県産食材を使った料理のレシピを紹介します。ぜひご家庭で作ってみてください。(料理名をクリックするとレシピが表示されます。)

ほうれんそうのトロトロチーズ仕立て(PDF:172KB)   

トマトのぽてっと焼き(PDF:190KB)        

ヘルシーにらチヂミ(PDF:159KB)

焼きねぎ肉巻き(PDF:174KB)

野菜の信田巻き(PDF:179KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2277

ファックス番号:028-623-2340

Email:nousei@pref.tochigi.lg.jp