重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 畜産業 > 家畜衛生 > 高病原性鳥インフルエンザの発生に関する情報

更新日:2021年4月10日

ここから本文です。

高病原性鳥インフルエンザの発生に関する情報

高病原性鳥インフルエンザ発生農場に係る移動制限区域の解除について

 防疫措置完了(3月19日)から21日間が経過したことから、国と協議した結果、4月10日(土曜日)午前0時に鶏卵等の移動制限を解除しました。
 また、全ての消毒ポイントを閉鎖しました。

県内養鶏場における高病原性鳥インフルエンザ発生について

  令和3月3月13日、栃木県内の養鶏場で初めて高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されました(下表)。

 家畜伝染病予防法に基づき、発生した農場の飼養家きんの殺処分、埋却、消毒、移動制限など必要な防疫措置を実施しました。

所在地 鶏種 飼養羽数 防疫措置の実施状況
芳賀町 採卵鶏 76,886羽

殺処分完了  3月15日7時15分

防疫措置完了 3月19日14時

消毒ポイント閉鎖 4月9日19時

 

消毒ポイントの設置について

 高病原性鳥インフルエンザの発生に伴い、下記のとおり畜産関係車両等の消毒ポイントを設置しました。

消毒ポイントNo. 消毒ポイント名 住所地 稼働日時
1 芳賀町総合運動公園駐車場 芳賀町祖母井1631-1

 

4月9日19時00分で閉鎖

2 上の原緑地公園駐車場 芳賀町祖母井1725-34 3月29日19時00分で閉鎖

3

益子町消防団第2分団第1・2詰所駐車場 益子町大沢1440
4 栃木県農業大学校駐車場 宇都宮市上籠谷1145-1
5

那須烏山市保健福祉センター駐車場

那須烏山市田野倉85-1

 

防疫措置状況

【令和3年4月9日】高病原性鳥インフルエンザ発生農場に係る移動制限区域の解除について

【令和3年3月29日】高病原性鳥インフルエンザ発生農場に係る搬出制限区域の解除について

【令和3年3月16日18時現在】高病原性鳥インフルエンザの発生農場等における防疫措置状況について(PDF:973KB)

【令和3年3月15日17時現在】高病原性鳥インフルエンザの発生農場等における防疫措置状況について(PDF:412KB)

【3月15日9時現在】県内における高病原性鳥インフルエンザの防疫措置状況について(15日7時15分 殺処分終了)

【令和3年3月14日現在】高病原性鳥インフルエンザの発生農場等における防疫措置状況について

消毒ポイントの設置

令和3年4月10日19時をもって全ての消毒ポイントを閉鎖しました。

本部対策会議

第2回栃木県鳥インフルエンザ対策本部会議について

第1回栃木県鳥インフルエンザ対策本部会議について

高病原性鳥インフルエンザの発生に関する融資等特別相談窓口の設置について

高病原性鳥インフルエンザの発生により、事業活動に影響を受ける恐れがある中小企業者等を支援するため、融資等特別相談窓口を設置いたしました(経営支援課)。

鳥インフルエンザとは

 鳥インフルエンザは、A型インフルエンザウイルスが引き起こす鳥の病気です。家畜伝染病予防法では、家きん(ニワトリや七面鳥等)に対する病原性やウイルスの型により、高あるいは低病原性鳥インフルエンザウイルス等に区別しています。
 家きんが高病原性鳥インフルエンザウイルスに感染すると、その多くが死んでしまいます。一方、低病原性鳥インフルエンザウイルスは症状が出ない場合もあります。

人への感染性について

 人への感染は、鳥インフルエンザにかかった鳥の羽やフンを吸い込むことなどにより人の体内に大量のウイルスが入った場合に、ごくまれに起こると報告されています。しかし、 国内では、この病気にかかった家きんの処分や施設等の消毒を徹底的に行っているため、通常の生活では病気の鳥と接触したりフンを吸い込むことはほとんどなく、人が鳥インフルエンザにかかる可能性はきわめて低いと考えられています。

鶏肉や卵は「安全」です

 国内では、これまで人が鶏肉や卵を食べて鳥インフルエンザウイルスに感染した例は報告されておらず、国内では鶏肉や卵を食べて人が鳥インフルエンザウイルスに感染する可能性はないと考えられています。

【農林水産省ホームページ】鳥インフルエンザについて(外部サイトへリンク)

【食品安全委員会ホームページ】鳥インフルエンザについて(外部サイトへリンク)

国内での高・低病原性鳥インフルエンザの発生状況について

家きんに関する情報

野鳥に関する情報:環境省(外部サイトへリンク)

家きん飼養農場の皆様へ

鶏舎まわり・農場境界の消毒方法について(PDF:690KB)

家きん飼養農場への注意喚起リーフレットについて(PDF:1,210KB)New!

以下農林水産省Facebookやアプリもご活用ください。

農林水産省公式Facebook

農林水産省Facebook(外部サイトへリンク)

MAFFアプリ

下記のHPよりインストール手順やアプリの説明がありますのでご覧ください。

【農林水産省ホームページ】農林水産省 農業者向けスマートフォン・アプリケーション(MAFFアプリ)(外部サイトへリンク)

 

次に掲げるような症状が飼養家きんにみられた場合には、管轄の各家畜保健衛生所へ連絡ください。

高病原性鳥インフルエンザにみられる症状

  1. 1日の家きんの死亡率増加(平均死亡率の2倍以上)
  2. 肉冠・肉垂の充出血
  3. 顔面の腫脹
  4. 嗜眠状態 

 各家畜保健衛生所の連絡先

お問い合わせ

畜産振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2344

ファックス番号:028-623-2353

Email:chikusan@pref.tochigi.lg.jp