ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 上都賀農業振興事務所 > 上都賀地方の農業農村整備事業

ここから本文です。

更新日:2013年2月7日

上都賀地方の農業農村整備事業

   栃木県の北西部に位置し、鹿沼市、日光市2市からなる上都賀地方は、北を福島県、西を群馬県に接し、総面積1,940平方キロメートルで県土全体の約30%を占める広大な地域です。しかし、その大半が日光国立公園などを含む山間部であり、管内の耕地面積は約11,050haで県全体の約9%にすぎません。

   当地方の農業は、大谷川を中心として比較的水利条件のよい今市扇状地や、思川とその支流である黒川・大芦川などの流域に広がる水田地域の稲作を中心に発展してきました。また、北部地域では冷涼な気候を利用した野菜などの生産や、南部地域ではハウスを利用したイチゴなどの生産も盛んに行われております。

 このように、豊かな水、恵まれた気象条件に加え、首都圏に近いという有利な立地条件を生かす営農を目指した農業生産基盤整備のために、さまざまな農業農村整備事業を実施しています。

 

 

農業用ダム 圃場整備 農業用道路
農業用ダム 圃場整備 農業用道路

 

 


  

 

お問い合わせ

上都賀農業振興事務所

〒322-0068 鹿沼市今宮町1664-1

電話番号:0289-62-5236

ファックス番号:0289-65-7018

Email:kamitsuga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告