ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 塩谷南那須農業振興事務所 > 強くてしなやかな農業・農村 > 船生用水(塩谷町船生)の更新事業に着手します

ここから本文です。

更新日:2019年6月6日

船生用水(塩谷町船生)の更新事業に着手します

塩谷町西部に位置する船生地区では、鬼怒川に設置された船生頭首工(日光市高徳)を水源とし、船生用水12.7km(内トンネル2.4km)、平作堀用水6.6km(内トンネル0.7km)により、640haの農地を潤しています。

これらの施設は船生土地改良区が管理していますが、老朽化が激しく、もしも壊れてしまった場合、農業用水を確保することができなくなってしまいます。このような被害を未然に防ぎ、農業用水を安定して確保するため、工期7年、総事業費30億円の大規模な事業に、県が事業主体となり、今年度から着手いたします。

本事業により各施設の更新を行うとともに、遠方監視カメラの設置等により、水管理の省力化や維持管理費用の節減を図ります。

また、地区の担い手との話し合いを通じて、農地中間管理機構を活用した農地の集積・集約化や土地利用型園芸作物の導入を進めることで、農業競争力を強化します。

 

  船生頭首工トンネル

取水源の船生頭首工                                         地下を通る水路トンネル

お問い合わせ

塩谷南那須農業振興事務所 農村整備部

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-1261

ファックス番号:0287-43-4072

Email:shioya_minaminasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告