ここから本文です。

更新日:2018年5月21日

園芸経営学科

野菜専攻

   野菜専攻では、いちご、トマト、きゅうり、なすなどの施設野菜について、生理生態や栽培管理を講義や実習をとおして学習します。

   いちごは、本県で開発された「とちおとめ」「スカイベリー」を用いて、土耕栽培やクリプトモスによる養液栽培などの栽培管理技術と病害虫防除について学習します。

   トマトは最先端トマト高軒高ハウスでの促成長期栽培技術やロックウール培地を用いた溶液栽培技術について学習します。

   2年間をとおして各学生が設定した研究課題に沿って栽培、管理を行います。

 いちご作業風景

いちご写真1

とちおとめ・スカイベリーの仮植

いちご写真6

畝上げの様子

 

いちご写真2

高能率生産学習施設の高設養液ベンチ(H27改修工事)

いちご写真7

同施設土耕栽培におけるいちご苗の定植

 

いちご写真3

スカイベリーに訪花するミツバチ

スカイベリー収穫

スカイベリーの収穫

 トマト作業風景

 

トマト1

ロックウールハウスにおけるトマト苗の定植

トマト2

誘引作業

   

収獲したトマトの調製

収獲したトマトの調製

トマト収穫

ミニトマトの収穫

 

野菜専攻履修科目

共通必修科目

くらしと法律、国際経済と社会、社会生活講座、農業概論、農業生産工程管理(GAP)概論、稲作経営概論、農業経営、農業簿記、マーケティング基礎、経営特別講座、食物概論、食品加工、営農設計、農業機械、総合学習、土壌肥料学実験、農業機械基本実習Ⅰ、就農促進講座

学科必修科目

野菜栽培経営概論、野菜栽培経営各論Ⅰ、野菜栽培経営各論Ⅱ、園芸施設、農場管理実習、先進的経営体実習、専攻実習、卒業論文

選択科目

植物生理、応用生物学、花き栽培経営概論、果樹栽培経営概論、畜産経営概論、育種学、農業気象、作物保護、農村計画、環境保全型農業、総合基礎講座Ⅰ、総合基礎講座Ⅱ、生物工学実験、情報処理Ⅰ、情報処理Ⅱ、資格取得教養講座、農業機械基本実習Ⅱ、農業起業論、農畜産物利用学

時間割

野菜専攻のトピックス

更新日時 更新事項
平成30年4月11日 野菜専攻1年生の実習がスタートしました
平成30年4月18日 とちおとめの親株の植え付けを行いました
平成30年5月16日 小学生がいちごの摘み取り体験のため来校しました
平成30年5月21日 保育園の子供達がトマト・いちごの摘み取り体験のため来校しました

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp