ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 県央家畜保健衛生所 > 口蹄疫の侵入を防ぐために(消毒薬の作り方と使い方)

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

口蹄疫の侵入を防ぐために(消毒薬の作り方と使い方)

 口蹄疫の発生を防ぐためには、各農場の飼養管理・衛生管理を徹底して、ウイルスの侵入を防ぐことが大切です。常日ごろから農場を訪問する車両、持ち込む器具等は必ず消毒し、関係者以外の農場への立ち入りは控えましょう。

 また、飼養する家畜の健康観察を毎日行い、おかしいなと思ったら、家畜保健衛生所に連絡してください。

 なお、以前牛・豚の導入状況について聞き取りさせていただきましたが、その後、牛・豚等について他県等からの導入がありましたら、当家保まで御一報ください。

 

 以下に「農林水産省消費・安全局」から提示された消毒薬に関する情報を掲載します。 参考にしてください。

消毒時の留意点

  • 次の場所で消毒を行ってください。

 (1) 農場の入口(農場に入る前にすべての車両や器具の消毒)

 (2) 農場内の外部車両が停車する場所

 (3) 畜舎出入口の踏み込み槽(汚れたら直ちに交換してください)

 (4) 畜舎周囲・農場外縁部

  • 消毒には次のことに注意してください。 

 (1) 消毒する前に泥や糞便などを落としてください。

 (2) 種類の違う消毒薬を混ぜて使わないでください(効果が低下することがあります) 。

 (3) 消毒薬が汚れた場合には直ちに交換してください。また、汚れていなくても定期的に交換・散布してください。

消毒薬の種類

  • 4%炭酸ナトリウム液 (別名:4%炭酸ソーダ液)

 (1) 使用場所

    ・農場入口(農場に入る前にすべての車両や器具等の消毒)

    ・畜舎出入口の踏み込み槽(汚れたら直ちに交換してください) 

 (2) 作り方

 

炭酸ナトリウムの量

水の量 容器の参考例

80g

100g

200g

400g

720g

1kg

7.2kg

2リットル

2.5リットル

5リットル

10リットル

18リットル

25リットル

180リットル

2リットルのペットボトル

 

 

 

一斗缶(普通の石油缶)

 

ドラム缶

 

 (3)取扱い上の注意

  ホルマリンとは混ぜないでください。

  • 消石灰

  (1) 使用場所

  ・農場内の外部車両が停車する場所

  ・畜舎周囲・農場外縁部 

  (2) 使用方法   

  ・0.5~1kg/平方メートルを目安にホウキ等で均一に広げる
  (20~40平方メートル当たり消石灰1袋20kg)

  ・地面の表面がむらなく白くなる程度

 

 【畜舎周囲・農場外縁部での散布イメージ】

 

 

 (3) 取扱い上の注意

   散布時は、直接、皮膚・口・呼吸器等に付着しないよう、マスク、メガネ(ゴーグル)、ゴム手袋を着用してください。

  • その他の消毒薬 

   (1) 使用場所

     ・農場入口(農場に入る前にすべての車両や器具等の消毒) 

     ・畜舎出入口の踏み込み槽(汚れたら直ちに交換してください)

     ・畜舎周囲・農場外縁部 

   (2) 使用方法と取扱い上の注意

        製品に記載または添付されている説明書をよく読んでお使いください。

 

【参考】口蹄疫ウイルスに効果があるとされている消毒薬

 

分類

商品名 効果が認められる最高希釈倍率
ヨウ素系消毒薬

クリンナップA

ファインホール

リンドレス(バイオシッド30)

動物用イソジン

400倍

400倍

1,000倍

 2倍

塩素系消毒薬

アンテックビルコンS

クレンテ

スミクロール

2,000倍

2,000倍

1,000倍

アルデヒド系消毒薬

グルタクリーン 800倍
その他

アリバンド

クリアキル・100

〔(0.1%NaOH添加)苛性ソーダ〕 

200倍

2,000倍

 

 

 

 

お問い合わせ

県央家畜保健衛生所

〒321-0905 宇都宮市平出工業団地6-8

電話番号:028-689-1200

ファックス番号:028-689-1279

Email:kenou-khe@pref.tochigi.lg.jp