ホーム > 社会基盤 > まちづくり > 都市計画 > 公有地の拡大の推進に関する法律(公拡法)に基づく届出・申出

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

公有地の拡大の推進に関する法律(公拡法)に基づく届出・申出

お知らせ

平成29(2017)年4月1日から、町における公有地の拡大の推進に関する法律第4条の届出が必要となる土地の面積規模が、以下のとおり緩和されました。

都市計画法に規定する用途地域が定められている区域における届出が必要な面積規模  150㎡以上→200㎡以上  に緩和

なお、届出が必要となる面積規模についての詳細は、以下の手引きを御覧ください。

              公有地の拡大の推進に関する法律に基づく届出・申出の手引き(PDF:144KB)

公有地の拡大の推進に関する法律に基づく届出・申出について

公有地の拡大の推進に関する法律は、良好な都市環境の計画的な整備を促進するため、地方公共団体等が公共の目的のために必要な土地を少しでも取得しやすくするための一つの手法として制度化されたものです。

 

   〈届出〉  一定の要件を満たす土地を有償で譲渡しようとするときは、譲渡しようとする日(契約締結予定日)の

                3週間前までに、当該土地が所在する町長を経由して知事に届け出なければなりません。

   〈申出〉  一定の要件を満たす土地について、地方公共団体等による土地の買取りを希望するときは、

                当該土地が所在する町長を経由して知事に申し出ることができます。

 

  ※  届出・申出をした土地については、譲渡の制限期間があります。

  ※  公拡法に基づく届出・申出の詳細については、以下手引きを御覧ください。

              公有地の拡大の推進に関する法律に基づく届出・申出の手引き(PDF:144KB)

  ※  公拡法に基づく届出・申出の様式については、以下からダウンロードができます。

              〈届出〉  土地有償譲渡届出書(外部サイトへリンク)

              〈申出〉  土地買取希望申出書(外部サイトへリンク) 

  ※  公有地の拡大の推進に関する法律等の一部改正により、これまで栃木県が行っていた公拡法に基づく届出・申出に関する事務のうち、市及び壬生町の区域内に係るものについては、平成24(2012)年4月1日から県内全市及び壬生町に権限移譲されました。

       詳細は、以下「公有地の拡大の推進に関する法律に関する事務の権限移譲について」をご覧ください。

              「公有地の拡大の推進に関する法律」に関する事務の権限移譲について(PDF:35KB) 

       なお、町(壬生町を除く)の区域内に所在する土地については、引き続き各町長を経由して知事への届出・申出となります。

  ※  町の公拡法担当窓口は次のとおりです。

              町の公拡法担当窓口(PDF:25KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画課 景観づくり担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2463

ファックス番号:028-623-2595

Email:toshikei@pref.tochigi.lg.jp