ここから本文です。

更新日:2017年7月18日

市街地開発事業

 市街地においては、居住環境の改善や都市機能の増進を図るため、基幹的施設を一体的に整備する手法として、土地区画整理事業や市街地再開発事業などがあります。

 

土地区画整理事業

 土地区画整理事業は、都市計画区域内の土地について、道路・公園などの公共施設を整備し、土地の区画を整え宅地の利用増進を図ることにより、健全な市街地の形成と良好な宅地を供給することを目的とし、土地区画整理法に基づいて行われます。

 【県内事例(施行中)】

  • 宇都宮大学東南部第1土地区画整理事業(宇都宮市 市施行)
  • 小幡・清住土地区画整理事業(宇都宮市 市施行)
  • 新鹿沼駅西土地区画整理事業(鹿沼市 市施行)
  • 亀山北土地区画整理事業(真岡市 組合施行)
  • 山辺西部第一土地区画整理事業(足利市 市施行)
  • 小山東部第一土地区画整理事業(小山市 組合施行)
  • 仁良川土地区画整理事業(下野市 市施行)
  • 駅南公園西土地区画整理事業(佐野市 市施行)
  • 六美町北部土地区画整理事業(壬生町 組合施行)

 

 市街地再開発事業

 市街地再開発事業は、都市再開発法に基づき行われる事業で、低層の木造構造物が密集し生活環境の悪化した市街地や、公共施設が不十分であるため都市機能が十分発揮されていない地区等において、建築物の不燃化を促進するとともに、街路・公園・緑地などのオープンスペースを確保し、市街地の健全な高度利用と都市機能の更新を図るものです。

 市街地再開発事業は、権利変換方式による第一種市街地再開発事業と用地買収方式による第二種市街地再開発事業があります。

  【県内事例(H30年度竣工)】

  • 宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業(宇都宮市 組合施行)

 

土地区画整理事業 土地区画整理事業Q&A パンフレット「栃木県の土地区画整理事業」(PDF:5,633KB)
土地区画整理事業整備状況一覧(平成31年4月1日現在)(PDF:128KB)  土地区画整理事業施行地区一覧(平成31年4月1日現在)(PDF:135KB) 関連リンク集
都市復興ガイドライン

市街地再開発事業一覧(平成31年4月1日現在)(PDF:87KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市計画課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2464

ファックス番号:028-623-2595

Email:toshikei@pref.tochigi.lg.jp