ホーム > 社会基盤 > 住宅・建築 > 建築 > 公共建築工事 > 建築工事における工事書類の簡素化について

ここから本文です。

更新日:2019年7月5日

建築工事における工事書類の簡素化について

簡素化の概要

受注者の業務及び発注者の監督・検査の更なる合理化を図ることを目的に、工事書類の明確化、省略等の簡素化の推進を図ることとしました。対象となる工事は平成25年4月1日以降契約の工事です。

(1)工事書類作成基準の明確化と工事資料の簡素化

  • 工事資料一覧表を新規に作成し、提出資料の明確化を図りました。  
  • マニフェストについてはコピー納品を廃止しました。
  • 電子納品については、主に建物維持保全に必要な書類のみとし、対象書類の軽減を図りました。

(2)工事留意点等を提示

  • 工事毎の特性を踏まえた合理化・工事書類の簡素化を推進するため、工事着手時に工事の留意点や工事書類の作成について、書面により受注者に提示することにしました。

(3)電子データや電子メール活用の推進

  • 「工事打合せ簿」、「工事履行報告書」の提出については、電子メールの積極活用を推進します。
  • 発注者は、契約後、受注者に対し内訳書情報(エクセルデータ等)を提供し、「主要資材(及び機器)使用通知書」等資料作成の支援を行います。

(4)請負額1,000万円未満の小規模工事について工事書類を簡素化

  • 「総合施工計画書」について簡易版を導入しました。
  • 「主要資材使用搬入報告書」の提出を省略しました。

(5)栃木県建築工事資料簡素化ガイド

  • 工事資料を必要最小限とする簡素化の徹底を目的とし、簡素化ガイドを作成しました。

工事書類簡素化資料

 

発注者・受注者双方の意見を取り入れながら、工事書類等の更なる合理化や効率化を推進して参りますので、引き続きご協力をお願いします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建築課 企画営繕担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2516

ファックス番号:028-623-2489

Email:kenchiku@pref.tochigi.lg.jp