ここから本文です。

更新日:2013年4月10日

企業局概要

栃木県企業局の設置目的

栃木県が地方公営企業を経営するための組織です。  

地方公営企業とは

都道府県や市町村が経営する企業で、住民の福祉の増進を目的とすることは、一般行政と同じですが、その事業に要する経費を、税金ではなく、受益者が負担する点に大きな特色があります。 地方公営企業法では、地方公営企業として次の事業を定めています。

水道事業/工業用水道事業/軌道事業/自動車運送事業/鉄道事業/電気事業/ガス事業

また、このほかの事業でも、条例で定めれば、地方公営企業として行うことができることになっています。  

栃木県企業局が行っている地方公営企業

現在、企業局では、次の事業を行っています。 

電気事業

9つの水力発電所で発電し、電力は東京電力(株)に供給しています。

水道事業

県北・県央の4市1町1企業団に水道水を供給しています。

工業用水道事業

業団地等に立地する企業に工業用水を供給しています。

用地造成事業

産業団地を造成し、企業誘致を行っています。

施設管理事業

栃木県民ゴルフ場の運営と栃木県本町合同ビルの経営を行っています。

 

財務状況

 木県企業局の財務状況は次のとおりです。

財務状況

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営企画課

〒320-0031 栃木県宇都宮市戸祭元町1-25 県庁舎北別館1階

電話番号:028-623-3824

ファックス番号:028-623-3826

Email:kigyo-keiei@pref.tochigi.lg.jp

広告