ホーム > 教育・文化 > 学校教育 > 児童・生徒指導 > 栃木県のスクールカウンセラーについて

ここから本文です。

更新日:2019年7月30日

栃木県のスクールカウンセラーについて

本県におけるスクールカウンセラーの運用について

 県教育委員会では、学校における教育相談体制の充実を図るため、「スクールカウンセラー等活用事業」を実施しています。

 事業の内容

 児童生徒の臨床心理に関して、高度に専門的な知識及び経験を有する者をスクールカウンセラー又はスクールカウンセラーに準ずる者として公立の小・中学校、義務教育学校(以下、小学校・中学校等とする)及び高等学校に配置し、学校の教育相談体制の充実を図ります。

 また、本事業をより円滑に実施するため、スーパーバイザー制度を取り入れ、学校及びスクールカウンセラー等への支援を行います。

 さらに、スクールカウンセラー等の活用、その効果等に関する実践的な調査研究を行い、もって児童生徒の問題行動等の解決に役立てます。

 スクールカウンセラー等の職務

 スクールカウンセラー等は、校長等の指揮監督の下に、概ね以下の職務を行います。

  1. 児童生徒等へのカウンセリング
  2. カウンセリング等に関する教職員及び保護者に対する助言・援助
  3. 児童生徒についてのアセスメント
  4. 校内研修(事前研修会、教員や保護者等への講習や講演)、教育プログラム(児童生徒に生活上の困難・ストレスに直面したときの対処方法を身に付けるための教育)の実施
  5. その他、各学校の教育相談において必要と認められるもの

 ※スクールカウンセラー等を、校内におけるいじめの防止等のための組織や校務分掌に位置付けるなど、各学校のコーディネーターと連絡調整や情報交換を行えるようにします。

 

スクールカウンセラー活用リーフレット「SCと共に教育相談の充実を目指して」

 栃木県のスクールカウンセラーが各学校で円滑に勤務し、充実した相談活動等を行うことができるよう、スクールカウンセラーの業務内容や役割についてまとめたものです。

 

 

スクールカウンセラーの募集について

 県教育委員会では、学校における教育相談体制の充実を図るため、スクールカウンセラーの募集を行う予定です。

 現在、会計年度任用職員制度へ変更するために、全庁において調整しております。

 募集開始時期は1月頃を予定しております。準備が整い次第、ホームページにて募集案内を掲載いたします。

                                          (令和元年11月) 

募集についての詳細は、義務教育課(028-623-3392)もしくは高校教育課(028-623-3382)のスクールカウンセラー担当へお問い合わせください。

 

 

公認心理師 実務経験証明書の申請

 県教育委員会では、栃木県で採用されているスクールカウンセラーの方に関して、実務経験証明書を発行しています。

 下記の書類を県教育委員会義務教育課まで送付ください。

  • 証明する期間の辞令の写し(栃木県教育委員会で採用された辞令のみとなります)
  • 返信用封筒(返信に必要分の切手を貼り付けてください)
  • 実務経験証明書 (氏名(フリガナ)、生年月日、採用された期間のみを記入)

 申請から発行まで1週間程度かかります。

 ご不明な点がございましたら、義務教育課スクールカウンセラー担当までお問い合わせください。



お知らせ

  •  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

義務教育課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館3階

電話番号:028-623-3392

ファックス番号:028-623-3399

Email:gimukyoiku@pref.tochigi.lg.jp