重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > くらし・環境 > 協働・社会貢献 > 県民協働 > 輝く“とちぎ”づくり表彰について > 平成30(2018)年度 第2回 輝く“とちぎ”づくり表彰

更新日:2018年11月6日

ここから本文です。

平成30(2018)年度 第2回 輝く“とちぎ”づくり表彰

  

 平成30(2018)年度第2回 輝く“とちぎ”づくり表彰 受賞団体について

 栃木県では、NPO・ボランティア団体と、企業、大学、公益(一般)社団(財団)法人、社会福祉法人、コミュニティ団体等が協働して行う優れた社会貢献活動を表彰しています。

 第2回目となる平成30(2018)年度は、最優秀賞1取組2団体、優秀賞2取組4団体を表彰しましたので御紹介します。

 〔最優秀賞〕はが路100㎞徒歩の旅

○受賞団体

  • はが路100㎞徒歩の旅実行委員会
  • 一般社団法人真岡青年会議所

○協働の概要

  • 平成15(2003)年8月取組開始
  • 普段の生活ではなかなかできない体験を通して子どもの生きる力(自ら課題を見つけ、学び、考え、解決する能力)の醸成を目的に、芳賀郡内1市4町の小学4~6年生の子どもたちを対象として、自分たちのふるさとである芳賀郡内100kmの道のりを4泊5日をかけて歩きぬくイベントを開催。
  • 運営は、多くの学生・社会人ボランティアが参加し、研修を通じて学生、社会人の学習の場として、地域リーダーの育成に繋げている。
  • 2団体以外だけでなく、芳賀郡市町や地域のNPO団体、企業など多種多様な組織との協働による取組。 

〔優秀賞〕子どもも里山も輝く「子どもの里山」事業 

○受賞団体

  • 特定非営利活動法人トチギ環境未来基地
  • 一般社団法人栃木県若年者支援機構

○協働の概要

  • 平成28(2016)年8月取組開始
  • 利用機会の減少により荒廃が進んだ里山を整備し、子どもが安全に楽しく遊べる里山を増やす活動と、全ての子どもに体験の機会を提供する活動とが連携した「こどもの自然体験キャンプ」を実施。

〔優秀賞〕栃木県産材の認知度向上に向けた広報活動

○受賞団体

  • とちぎの木を活かす女子の会 ~木輪~
  • 栃木県木材業協同組合連合会

○協働の概要

  • 平成28(2016)年2月取組開始
  • 一般消費者に栃木県産材や林業への理解を深めてもらうため、女性の知恵や視点を活かし、暮らしや遊びなどの身近なテーマと木材を関連させたイベントの開催や、木材の魅力をPRするラジオ番組を制作。 

輝く“とちぎ”づくり表彰 表彰式及び事例発表

 平成30(2018)年11月5日(月曜日)開催のとちぎ協働推進大会において、表彰式を実施し表彰状を授与するとともに、受賞者による事例発表を行いました。

   

はが路表彰写真

 〔最優秀賞〕はが路100㎞徒歩の旅実行委員会 × 一般社団法人真岡青年会議所

 

子どもの里山表彰写真

 〔優秀賞〕特定非営利活動法人トチギ環境未来基地 × 一般社団法人栃木県若年者支援機構

 

木輪表彰写真

〔優秀賞〕とちぎの木を活かす女子の会~木輪~ × 栃木県木材業協同組合連合会

 

 

○事例発表の様子

 

はが路発表 里山発表 木輪発表

 

 

 

 

お問い合わせ

県民文化課 県民協働推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3422

ファックス番号:028-623-2121

Email:kyodo@pref.tochigi.lg.jp