重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > くらし・環境 > 協働・社会貢献 > 県民協働 > 県庁舎本館で「銅板製折鶴」の公開が始まりました!

更新日:2023年11月6日

ここから本文です。

県庁舎本館で「銅板製折鶴」の公開が始まりました!

  県庁舎本館1階「県政展示コーナー1」において、「銅板製折鶴」の公開を開始いたしました。

  この折鶴は、栃木県誕生150年を記念して栃木県板金工業組合様から県に対し、令和5(2023)年10月16日(月曜日)に贈呈されたものです。

  県庁舎にお越しの折には、是非御覧ください!

展示概要

銅板折鶴  銅板折鶴

 折鶴は全150羽。約30名の技術者により、厚さ0.15ミリメートル、重さ約30グラムの銅板を曲げて製作されており、技術の高さがうかがえます。1羽が約30グラムで、台座を含め約5キログラムの重さがあります。

 公開期間は、栃木県誕生150年記念事業の本実施期間である令和6(2024)年3月末までを予定しています。

参考

贈呈式の様子(県政トピックス)

お問い合わせ

県民協働推進課 協働・多文化共生室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3422

ファックス番号:028-623-2121

Email:kyodo@pref.tochigi.lg.jp