重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2011年1月28日

ここから本文です。

多重債務 早めに専門家に相談を

多重債務とは

「サラ金数社に多額の借金があり、返済が困難になった。債務を整理したいが、いい方法はないか」といった相談が寄せられています。

複数の貸金業者や銀行などから借金をしてしまい「多重債務」に陥る原因としては、返済計画のない借金、借金を返済するための別の金融業者からの借金、ヤミ金業者からの借金などがあります。

多重債務は現実に「離婚」や「家族の別居」「子供の進学断念」など、暮らしに深刻な影響をもたらしていることもあります。

 

借りる前によく考えましょう

借り入れをしたいと思ったときは、やりくりする方法はないか、本当に借りなければならないのか、利息を含めて自分の収入で返済していけるのか、などを十分に考慮することが肝心です。

 

多重債務に陥ってしまったら

万が一多重債務に陥ってしまった場合は「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」などの方法で債務整理をすることができます。

返済が困難な状態になったときは、できるだけ早い時期に弁護士などの専門家に相談し、生活の立て直しを図ることが大切です。

一人で悩まず、是非ご相談ください。

 

多重債務の相談窓口

局番なしの3ケタ 188(嫌や!悪質商法!)

お問い合わせ

くらし安全安心課 消費者行政推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3244

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp