重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 子育て・福祉・医療 > 医療 > 臓器移植・透析療法・献血 > 献血に行こう!成分献血・400ml献血にご協力ください

更新日:2010年11月30日

ここから本文です。

献血に行こう!成分献血・400ml献血にご協力ください

 どうして?成分献血と400ml献血

 輸血を受ける患者さんへの身体の負担が軽い

 複数の献血者からの血液を合わせて一人の患者さんに輸血することは、副作用の可能性が多くなります。400ml献血は200ml献血に比べて献血量が多く、また成分献血は必要な成分のみを採血するため、200ml献血の10倍ほどの量を一人の人からわけてもらうことができます。

 

10単位の血小板を輸血する場合(200mlから取れる量が一単位になります)

200ml献血   10人分が必要 です
400ml献血    5人分が必要 です
成分献血     1人分のみでOKです

 

献血者への身体の負担が軽い成分献血

 特に、成分献血は、成分採血装置を使用して、血しょうや血小板といった特定の成分だけをいただき、回復の遅い赤血球は再び体内にもどすので、身体への負担が少ない献血方法です。
  特に、生理的に男性に比べて赤血球が少ない女性にはおすすめの献血方法といえます。

成分献血 question/fukushi/iryou/qa0408023.html

 

献血はどこでできるの?

  栃木県内の献血場所はこちらへ  question/fukushi/hoken/qa0408015.html 

 

  

 

献血に御協力いただく方へのお願い

検査目的の献血は絶対にしないでください。

 

 

お問い合わせ

薬務課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3119

ファックス番号:028-623-3121

Email:yakumu@pref.tochigi.lg.jp