重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2012年9月24日

ここから本文です。

電子閲覧の全面実施について

電子閲覧とは、公共事業の入札において、参加者に設計図書を電子ファイルで閲覧していただく取り組みです。

平成24年7月1日から工事請負と業務委託の一部で試行的に実施してきましたが、平成24年10月1日から、原則全案件で電子閲覧を実施します。 

これに伴い平成24年10月1日からは、(公財)とちぎ建設技術センター及び栃木県土地改良事業団体連合会での設計図書の有償配布を廃止します。

対象とする入札

環境森林部、農政部、県土整備部、企業局が行う建設工事及び建設工事関連業務委託に係る入札を対象とします。

ただし、図面等が電子化できない場合は、各発注機関における紙による設計図書閲覧とさせていただきます

閲覧方法

入札案件により、「入札情報システム」か「CD-R」のどちらかの方法で電子閲覧を行います。どちらになるかは、入札公告又は入札通知書でお知らせします。

電子閲覧を行う入札案件については、従来の紙による設計図書閲覧は行いませんのでご注意ください。

入札情報システムによる電子閲覧

電子閲覧を行う入札案件のうち、電子ファイルの容量が45MB未満のものは、入札情報システムから電子ファイルをダウンロードすることによる電子閲覧となります。入札情報システムの操作方法については入札情報システム操作マニュアル(電子閲覧編)(PDF:1,258KB)をご覧ください。

 

CD-Rによる電子閲覧

電子閲覧を行う入札案件のうち、電子ファイルの容量が45MB以上のものは、CD-Rによる電子閲覧となります。CD-Rで閲覧される方は、入札公告又は入札通知書に記載された閲覧場所にパソコン等の機器をお持ちください。なお、機器を使用するための電源は、閲覧される方においてご用意ください。

障害発生時の対応

入札情報システムに障害が発生した場合は、発注機関におけるCD-Rによる閲覧とします。
また、パソコンの故障等で入札情報システムによる電子閲覧が行えない場合や、パソコン等の機器を持ち込むことがでずCD-Rで電子閲覧が行えない場合は、「電子閲覧CD-R作成申請書」と未使用のCD-Rを発注機関にお持ちいただければ、CD-Rに設計図書をコピーしてお返しします。

 電子閲覧CD-R作成申請書(ワード:27KB)

 閲覧できる方

電子閲覧ができる方は、指名競争入札については参加者として指名された方、一般競争入札ついては、栃木県の入札参加資格をお持ちの方です。。

  機器及び環境

  • 入札情報システムによる電子閲覧を行うためには、当該システムにアクセスするためのパソコン、インターネット環境のほか、電子入札システムを利用するためのICカード、カードリーダが必要となります。なお、電子入札システムを現在利用している方は、改めて準備していただく必要はありません。 詳細はこちらをご覧ください。
  • CD-Rによる閲覧を行うためには、閲覧場所に持ち込むためのパソコン(CD-Rを読み込むことのできるもの)と、電源を供給するためのバッテリーまたは電池等が必要となります。

 

お問い合わせ

技術管理課 企画情報担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2405

ファックス番号:028-623-2392

Email:kensa@pref.tochigi.lg.jp