ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者啓発・教育 > 消費者被害防止啓発劇を上演しています

ここから本文です。

更新日:2014年8月12日

消費者被害防止啓発劇を上演しています

子どもから大人まで楽しめる啓発劇です

県では、広く悪質商法の被害防止を訴え、困ったときの相談窓口をお知らせするため、楽しい啓発劇の上演を行っています。

啓発劇の制作・上演については、那須塩原市を拠点に活動する「劇団らくりん座」に委託しています。

らくりん座

 5月から小学校等での巡回公演を行っているほか、県が開催するイベント等で上演を予定しています。

啓発劇の内容

「タヌキとキツネがだまされた?」(約15分)(児童・生徒・障害者向け)

らくりん座

(あらすじ) 

山の中でキツネとタヌキが何やら相談中。どうやら街に行って人間をだまそうとしているみたいです。
そこに現れたのが守り神の山小僧。
山小僧が言うには、人間の世界にはもっとずるくて悪いやつらがたくさんいるそうで・・・

 

「宇宙大王のせつない大冒険」(一般・高齢者向け)

~悪質商法にご用心~(約30分)

 らくりん座

(あらすじ)  
ある日突然、栃木県に宇宙の支配者「宇宙大王」が乗った宇宙船が不時着してしまいました。

宇宙大王は地球を征服しようとたくらみますが、そのためには地道にやることも必要! 一生懸命働いてようやく家《基地》を手に入れました。
そこへいろいろな業者がやって来て・・・

 らくりん座

 

 各種イベントでの上演が可能です。

イベントや公民館での集まりなどでも上演が可能です。(上演費用がかかります)

上演を依頼したい場合は、らくりん座に直接御連絡ください。

一般財団法人日本教育演劇道場劇団らくりん座(外部リンク) 

電話:0287-36-2488

お問い合わせ

くらし安全安心課 消費者行政推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2135

ファックス番号:028-623-2182

Email:seikatsu@pref.tochigi.lg.jp