ホーム > くらし・環境 > 環境 > 環境保全 > 大気環境 > 石綿健康被害救済制度

ここから本文です。

更新日:2013年6月10日

石綿健康被害救済制度

石綿健康被害救済制度の概要

制度の概要

 石綿健康被害救済制度は、石綿<アスベスト>による健康被害を受けられた方及びそのご遺族で、労災補償等の対象とならない方に対して、救済給付の支給を行う制度です。

 この制度の対象となる病気(指定疾病)は、アスベストによる「中皮腫(がんの一種)」「肺がん」「著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺」「著しい呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚」です。現在これらの病気にかかられている方、これらの病気でお亡くなりになった方のご遺族が認定の申請や給付の請求をすることができます。

 この制度に必要な費用は、国からの交付金、地方公共団体からの拠出金、事業者からの拠出金によってまかなわれます。

 

労災関係

 職業上、アスベストにさらされる労働者又は特別加入者でアスベストによる健康被害が生じた場合で、それが業務上のものと認められると、労災保険から給付を受けることができます。

 また労働者又は特別加入者のご遺族で、時効により労災保険法に基づく遺族補償給付の支給を受ける権利が消滅した方に対して「特別遺族給付金」が支給されます。

 これらの給付については、最寄の労働基準監督署に相談のうえ、請求手続きをしてください。

 

石綿健康被害救済法に基づく申請受付

 「石綿による健康被害の救済に関する法律」に基づく申請受付業務を国の地方環境事務所、独立行政法人環境再生保全機構で行っております。

 本県でも、下記の広域健康福祉センター(保健所)において、国と同様に同法に基づく申請の受付事務を行っております。

 また、中核市である宇都宮市でも、同様に申請の受付事務を行っております。

 居住地にかかわらず、いずれの受付機関においても受付を行いますので、ご都合のよい受付機関に申請してください。

 なお、申請の際には、事前に受付機関に連絡をお願いいたします。

 制度の詳しい内容、申請用紙のダウンロードは、独立行政法人環境再生保全機構のホームページをご覧ください。

申請受付窓口

受付窓口

電話番号

 県西健康福祉センター 総務企画課

 鹿沼市今宮町1664-1

 0289-64-3125

 県東健康福祉センター 総務企画課

 真岡市荒町2-15-10

 0285-82-3321

 県南健康福祉センター 総務企画課

 小山市犬塚3-1-1

 0285-22-0302

 県北健康福祉センター 総務企画課

 大田原市住吉町2-14-9

 0287-22-2257

 安足健康福祉センター 総務企画課

 足利市真砂町1-1

 0284-41-5900

 宇都宮市保健所  健康増進課

 宇都宮市竹林町972

 028-626-1126

 独立行政法人 環境再生保全機構

 フリーダイヤル

 0120-389-931

 環境省 関東地方環境事務所

 048-600-0815

 

 

関連リンク(外部リンク)

 

過去のお知らせ

 

お問い合わせ

環境保全課 大気環境担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3188

ファックス番号:028-623-3138

Email:kankyo@pref.tochigi.lg.jp