重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > くらし・環境 > 自然・動植物 > 鳥獣・狩猟 > 豚熱(CSF)拡大防止のお願い

更新日:2020年12月9日

ここから本文です。

豚熱(CSF)拡大防止のお願い

令和2(2020)年11月以降、栃木県内の野生イノシシに豚熱(CSF)の感染が確認されています。

   栃木県豚熱感染確認区域(令和3(2021)年10月11日時点)(PDF:1,555KB)

※豚熱(CSF)感染確認区域:野生イノシシ陽性確認地点から半径10km圏内の区域を指します。

豚熱(CSF)は、豚及びイノシシの伝染病で、強い伝染力と高い致死率が特徴です。感染豚は唾液、涙、糞尿中にウイルスを排泄し、感染豚や汚染物品等との接触等により感染が拡大します。(人には感染しません)

狩猟、有害鳥獣駆除などで山林に入る際には、以下の通り、防疫措置を徹底してくださるようお願いいたします。

入猟時の防疫措置

1 入猟前、入猟後に靴・衣類、道具、手指、車両等の消毒を確実に実施してください。
 具体的には、「豚熱(CSF)ウイルスを拡げないために」(PDF:270KB)に沿って、消毒の徹底をお願いします。
2  狩猟を行った後は、当分、養豚場などの家畜飼養施設には立ち入らないでください。
3  野生イノシシの不審死体を発見した場合は、最寄りの県環境森林事務所又は矢板森林管理事務所宛てご連絡くださるようお願いします。
豚熱(CSF)感染確認区域で捕獲したイノシシの肉などの持ち出しは、原則として禁止です。
 その他、捕獲したイノシシの処理についての詳細は、チラシ「捕獲従事者のみなさまへ」(PDF:144KB)をご確認ください。

詳細・最新情報

その他、豚熱(CSF)の詳細や発生状況などの最新情報は、下記ページを参照してください。
 栃木県 > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 畜産振興課 > 家畜衛生 > 豚熱(CSF)について

 

お問い合わせ

自然環境課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3211

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告