ホーム > 福祉・医療 > 高齢者 > 介護保険 > 事業者の方へ(お知らせ) > 医療事故の再発防止に向けた提言第6号(栄養剤投与目的に行われた胃管挿入に係る死亡事例の分析)の公表について

ここから本文です。

更新日:2018年10月23日

医療事故の再発防止に向けた提言第6号(栄養剤投与目的に行われた胃管挿入に係る死亡事例の分析)の公表について

 

  • 医療事故の再発を防止するため、医療事故調査・支援センター(以下「センター」という。)は、医療事故の発生した医療機関の院内調査について報告を受け、その調査報告を整理・分析することで、事故の再発防止の普及啓発につなげることとされています。
  • 今般、医療事故の再発防止に向けた提言第6号として、「栄養剤投与目的に行われた胃管挿入に係る死亡事故の分析」が公表されました。
  • 胃管挿入は介護サービス事業所・施設においても行われる可能性のある医療行為ですので、提言書の内容を御確認いただき、同様の事例の再発防止及び発生の未然防止に努めてください。なお、提言の内容は、センターのホームページで確認することができます。

  センターHP:https://www.medsafe.or.jp/modules/advocacy/

 (参考)医療事故の再発防止に向けた提言第6号の公表について(PDF:183KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

高齢対策課 事業者指導班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3149

ファックス番号:028-623-3058

Email:kaigohoken@pref.tochigi.lg.jp

広告