ここから本文です。

更新日:2013年11月26日

結核について(医療機関向け)

 結核と診断した場合

 結核は二類感染症で、結核と診断した医師は直ちに管轄する保健所に届け出ることになっています。

 また、結核と診断された方が入院又は退院したときは、病院の管理者は7日以内管轄する保健所に届け出ることになっています。

 結核指定医療機関に関する申請・届出様式

 医療機関が結核指定医療機関の申請、辞退、内容の変更をする場合には、次の様式を当該医療機関を管轄する保健所に提出してください。

 なお、辞退、変更の際には、届出様式に指定書を添付して提出してください。指定書を紛失した場合には、次の紛失届の添付をお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康増進課 感染症・新型インフルエンザ対策担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3089

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp