ここから本文です。

更新日:2019年3月6日

高次脳機能障害とは

高次脳機能障害を引き起こす主な疾患

  • 脳外傷:脳挫傷、びまん性軸索損傷、急性硬膜下血腫
  • 脳血管疾患:脳梗塞、脳出血、くも膜下出血
  • その他:脳炎、脳腫瘍、低酸素脳症

 

高次脳機能障害の主な症状

記憶障害
  • 新しいことが覚えられない
  • 忘れっぽいことに気づいていない
  • 日付や場所が分からない

記憶障害とは、事故や病気の前に経験したことが思い出せなく

なったり、新しい経験や情報を覚えられなくなった状態をいい

ます。特に、脳外傷や脳血管疾患による記憶障害では、古い記

憶はよく保たれている一方、新しいことを覚えることが困難に

なります。

注意障害
  • 集中できない
  • うっかりミスが多い
  • 日付や場所が分からない

注意障害とは、周囲からの刺激に対し、必要なものに意識を向

けたり、重要なものに意識を集中させたりすることがうまくで

きなくなった状態をいいます。また、気が散りやすく疲れやす

いため、作業が長続きしないことがあります。

遂行機能障害

  • 計画が立てられない
  • 段取りが悪くテキパキ要領よく

できない

  • 優先順位が決められない

遂行機能障害とは、必要な情報を整理し、目的を持って計画し、

段取りをつけて処理していく「一連の作業」を行うことがうま

くできなくなった状態をいいます。また、気が散りやすく疲れ

やすいため、作業が長続きしないことがあります。

社会的行動

障害 

  • ささいなことで怒り出す
  • こだわりが強い
  • 我慢ができない

社会的行動障害とは、行動や感情を場面や状況に合わせて適切

にコントロールすることができなくなった状態をいいます。

病気や事故の前と人が変わったようになり、さまざまな適応上

の問題が生じることがあるため、社会生活や社会参加がより困

難になることがあります。

 

 高次脳機能障害への対応

 高次脳機能障害の症状は、周囲の環境を整えたり、対応の仕方を工夫したりするなどの適切な対応を行うことに

よって、できなかったことができるようになり、問題となる行動が減ったりすることがあります。

 

お問い合わせ

障害者総合相談所 発達・高次脳機能障害支援課

〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1

電話番号:028-623-6114

ファックス番号:028-623-7225