ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

補装具

補装具とは

  • 障害者の身体機能を補う又は替るものとして、医師等の意見または診断に基づいて身体に適合するように作製されたもので

あり、日常生活等において長期間にわたり継続して使用されるものです。

  • 補装具の種目には、義肢、装具、車椅子、補聴器等があります。
  • 障害者総合支援法により、障害者総合相談所で補装具の購入又は修理の必要性の判定を行い、市町が補装具費を支給します。

支給対象者

 身体障害者、身体障害児、及び難病患者等

補装具を購入するには

  • お住まいの市役所・町役場に必要とする補装具の申請をします。
  • 申請には、補装具の見積書のほか、補装具の種目によって指定医の意見書や理由書等が必要です。(骨格構造義肢の場合

は、義肢装具等適合判定医師講習会を受講した医師による意見書が必要となります。)

補装具費支給についての問い合わせ

 補装具の種目や手続き、支給額等については、お住まいの市役所・町役場にお問い合わせください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

障害者総合相談所 相談支援課

〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1

電話番号:028-623-7010

ファックス番号:028-623-7255