ホーム > 産業・しごと > 雇用・労働 > 職業能力開発 > 離転職者が職業訓練を受けたいとき

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

離転職者が職業訓練を受けたいとき

  栃木県では、離職した方、求職中の方などを対象に、職業に必要な知識や技能を習得するための短期間の職業訓練を実施しています。職業訓練には施設内コースと委託コースがあります。

1 「施設内コース」は県北産業技術専門校(那須町)と県南産業技術専門校(足利市)で実施しており「機械加工科」「NC機械科」「電気設備科」「板金溶接科」「観光サービス科」を設定しています。訓練期間は電気設備科が1年、その他の訓練科は6ヶ月です。

2 「委託コース」は、介護福祉や医療事務、OA系などの訓練を専門学校などの民間教育訓練機関に委託して実施しています。訓練期間は2ヶ月から12ヶ月です。
 

 また、県が実施する職業訓練のほか、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 ポリテクセンター栃木においても、求職者を対象とした職業訓練を実施しています。

 

 設定コースの種類や各コースの詳しい内容については、産業技術専門校、ポリテクセンター栃木または公共職業安定所(ハローワーク)へお問い合わせください。

 ①お問い合わせ先(産業技術専門校)

 ②お問い合わせ先(ポリテクセンター栃木)(外部サイトへリンク)

 ③お問い合わせ先(ハローワーク)(外部サイトへリンク) 

 

 

 平成28年度離転職者向け訓練

 

 ・県立産業技術専門校

  ・職業訓練受講の御案内(委託コース/4月~9月開講分)(PDF:2,674KB)

  ・職業訓練受講の御案内(委託コース/10月~翌年1月開講分)(PDF:1,786KB)

 ・ポリテクセンター栃木

  ・アビリティ訓練の御案内(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

労働政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3237

ファックス番号:028-623-3225

Email:rousei@pref.tochigi.lg.jp

広告