ホーム > 産業・しごと > 雇用・労働 > 職業能力開発 > 職業訓練指導員免許をとるには

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

職業訓練指導員免許をとるには

職業能力開発促進法に基づき公共職業能力開発施設等で訓練生の職業訓練指導を行う者を、職業訓練指導員といい、職業訓練指導員免許が必要です。(免許職種は123職種あります。)※指導員免許職種(123職種)

 この免許を取得するには、主に3つの方法があります

職業訓練指導員試験

・ 試験に合格した場合、申請により免許証が交付されます。

 (職業訓練指導員試験については下記を参照してください。)

   平成29年度職業訓練指導員試験合格者番号

職業訓練指導員講習(48時間講習)によるもの

・ 講習は、栃木県職業能力開発協会(外部リンク)(外部サイトへリンク)が実施しています。

(宇都宮市昭和1-3-10 県庁西別館  電話028-643-7002)

・ 講習を修了した場合、申請により免許証が交付されます。

・ 受講資格は、免許職種について1級または単一等級の技能検定に合格した人 (但し、電子回路接続及びバルコニー施工は除く。)

または、免許職種に関する学歴・訓練歴・その他の資格を有し、かつ必要な実務経験を有する人。

※講習については、上記協会へ問い合わせてください。

申請で取得できる場合

次の方は、申請で免許を取得できる場合があります。

① 職業能力開発総合大学校の所定の課程を修了した方(短期養成課程の指導員養成訓練にあっては、所定の要件を満たした者に限る)

②大学で免許職種に関する学科を修め(※)、工業、農業、水産、商業、家庭、看護、情報、福祉の高等学校の教員の普通免許状を有する方

 ※ 卒業した大学の学部名・学科名の如何にかかわらず、履修した専攻科目及び実習の内容により該当する免許職種は異なってきます。

 ※  取得したい免許職種に必要な学科を大学で履修しているか確認するため、証明書等の提出が必要になります。

 詳細は県庁労働政策課職業能力開発担当へお問い合わせください。  

平成29年度職業訓練指導員試験

職業能力開発促進法の規定に基づき職業訓練指導員としての資格を得るための試験です。(公共職業能力開発施設の職業訓練指導員の採用試験ではありません。)

合格者には、申請により職業訓練指導員免許証が交付されます。

試験は、実技試験と関連学科及び指導方法の学科試験で構成されています。

栃木県では全職種共通の指導方法の学科試験のみを実施します。

平成29年度栃木県職業訓練指導員試験受験案内(PDF:786KB) 

受験申請書・履歴書(PDF:110KB)※受験申請書と履歴書は両面印刷で提出して下さい。

※栃木県収入証紙は、こちらをご確認ください。

受験票・写真票(PDF:50KB)

記入例 

試験の日程

日程 平成29年度
受付期間 平成29年6月5日(月)~同年6月16日(金)
試験日 平成29年8月4日(金)
試験場所 栃木県庁舎本館6階大会議室2
合格発表日 平成29年9月1日(金)

 

受験案内(申請書)の配布

平成29年5月26日から。

栃木県庁労働政策課職業能力開発担当、各県立産業技術専門校、各県民相談室、栃木県職業能力開発協会等で配布しています。

受験資格と試験の免除

全職種について・・・・・・・実技と関連学科の免除が必要です。

例:職業能力開発促進法に基づく技能検定1級合格者等

※受験申請の際に、免除が受けられることを証する書類(合格証書の写し)を提出してください。

受験資格、試験の免除等の詳細は、労働政策課職業能力開発担当までお問い合わせください。

受験申請書の提出先

栃木県産業労働観光部労働政策課 職業能力開発担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20

受験手数料

栃木県収入証紙3,100円分を受験申請書に貼付してください。

合格発表

平成29年9月1日(金)

合格者宛てに通知します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

労働政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3234

ファックス番号:028-623-3225

Email:rousei@pref.tochigi.lg.jp