ホーム > 産業・しごと > 農業 > 経営・技術 > 農薬、肥料、病害虫関連 > 「クビアカツヤカミキリ」について

ここから本文です。

更新日:2019年4月17日

「クビアカツヤカミキリ」について

クビアカツヤカミキリによる被害拡大防止に御協力ください

クビアカツヤカミキリ成虫 クビアカツヤカミキリとは?

 「クビアカツヤカミキリ成虫の特徴」(PDF:1,351KB) 

 

  ・栃木県内では2017年6月に、足利市と佐野市で、初めて被害が確認されました。

 

 ・2019年4月現在、足利市、佐野市、栃木市で被害が確認されおり、今後の被害発生地域の拡大が懸念されています。

 栃木県内におけるクビアカツヤカミキリの分布:平成28年7月から平成31年1月までの情報(自然環境課ページへリンク) 

クビアカツヤカミキリ防除対策マニュアルを作成しました 

    hyoushi_image(PDF:4,443KB)  

     ダウンロードして御利用ください。

 

クビアカツヤカミキリによる被害

 クビアカツヤカミキリは幼虫が樹木内部に入り込み、1~3年かけて樹木内部を食い荒らします。

 そのため、樹木が衰弱し、枯死してしまいます

 幼虫関連1

 幼虫関連2

  栃木県内では、2019年4月現在、足利市、佐野市、栃木市で被害が確認されています。

防除対策

 クビアカツヤカミキリの防除方法は、対象ステージ(幼虫、成虫)や時期によって異なります。

 詳しい防除方法は下記を御参考ください。

 「クビアカツヤカミキリ防除暦」(PDF:306KB)

 「クビアカツヤカミキリ防除対策」(PDF:724KB) 

登録農薬

 農薬の使用に当たっては、必ずラベルを確認し、使用方法及び使用回数を守って使用してください。

 クビアカツヤカミキリに使用可能な農薬一覧(2019年3月27日現在)(PDF:47KB)

クビアカツヤカミキリを発見した場合

 ☑ モモやウメ、サクラの株元に大量のフラス(幼虫が排出する木くずと糞の混じったもの)を発見した!

 ☑ 成虫を発見した!

 → ① 地元の市町担当もしくは農業振興事務所等に御連絡ください。

   ② 成虫を見つけた場合、逃がさずに捕殺してください。

 クビアカツヤカミキリを発見した場合、絶対に放置しないでください!!

問合せ先

    相談窓口      所在地   電話番号     管轄地域
 河内農業振興事務所 宇都宮市竹林町1030-2  028-626-3069 宇都宮市、上三川町
 上都賀農業振興事務所 鹿沼市今宮町1664-1  0289-62-6125 鹿沼市、日光市
 芳賀農業振興事務所 真岡市荒町116-1  0285-82-3074 真岡市、益子町、茂木 町、市貝町、芳賀町
 下都賀農業振興事務所 栃木市神田町5-20  0282-24-1101 栃木市、小山市、下野市、壬生町、野木町
 塩谷南那須振興事務所 矢板市鹿島町20-22  0287-43-2318 矢板市、さくら市、那須烏山市、塩谷町、高根沢町、那珂川町
 那須農業振興事務所 大田原市本町2-2828-4  0287-22-2826 大田原市、那須塩原市、那須町
 安足農業振興事務所 佐野市堀米町607  0283-23-1431 足利市、佐野市
 農業環境指導センター 宇都宮市竹林町1030-2  028-626-3086 県内全域
 経営技術課 宇都宮市塙田1-1-20  028-623-2286  

参考

 「間違いやすいカミキリムシとの見分け方」(PDF:330KB)

 「間違いやすいフラスの見分け方」(PDF:513KB)

 「初めてクビアカツヤカミキリを発見したときの防除ポイント」(PDF:459KB)

 「2017年病害虫発生予察情報:特殊報第2号(栃木県農業環境指導センター)」(外部サイトへリンク)

 「2018年病害虫発生予察情報:植物防疫ニュース速報No.2(栃木県農業環境指導センター)」(外部サイトへリンク)

 ● 自然環境課のページはこちら

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営技術課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2313

ファックス番号:028-623-2315

Email:agriinfo@pref.tochigi.lg.jp