ホーム > 産業・しごと > 農業 > 経営・技術 > 環境 > エコファーマーになりませんか

ここから本文です。

更新日:2014年4月15日

エコファーマーになりませんか

エコファーマーとは?

持続性の高い農業生産方式導入計画を策定し、県知事に認められた農業者を「エコファーマー」と呼んでいます。

 

持続性の高い農業生産方式とは?

(持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(持続農業法))


たい肥施用などによる土づくり技術
化学肥料の使用量の削減
化学農薬の使用量の削減
を一体的に行う農業生産方式です。

 

県では導入すべき持続性の高い農業生産方式を決めています。

詳しくは、県の導入指針を御覧下さい。

 

エコファーマーになるには?

1農業振興事務所経営普及部が窓口です。

2導入計画書を作成し、その農地を管轄する農業振興事務所に認定申請書を提出します。

 

3導入計画が県が定めた導入指針に照らし、適正であると認められれば認定証を交付します。


詳しくは、県の認定要領を参照してください。

 

栃木県のエコファーマー認定状況

平成24年9月末現在で、栃木県におけるエコファーマー認定者数は、6,291名です。

 エコファーマーマークの今後の取扱いについて

 

リンク

 

エコファーマーに関する法令等

全国のエコファーマー認定状況について

問い合わせ先

 

各農業振興事務所経営普及部

 

河内

028-626-3073

上都賀

 0289-62-6125

芳賀

0285-82-3074

下都賀

0282-24-1101

塩谷南那須

0287-43-2318

那須

0287-22-2826

安足

0283-23-1431

   

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営技術課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2313

ファックス番号:028-623-2315

Email:agriinfo@pref.tochigi.lg.jp