ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 農地整備課 > 那須疏水が「世界かんがい施設遺産」に登録されました!

ここから本文です。

更新日:2017年10月13日

那須疏水が「世界かんがい施設遺産」に登録されました!

 平成29年10月10日(火曜日)にメキシコシティで開催された、国際かんがい排水委員会(ICID)第68回国際執行理事会において、「那須疏水(なすそすい)」が、世界かんがい施設遺産に登録されました。
  「那須疏水」は、不毛の土地であった「那須野ヶ原」の農業振興を図るために、卓越した土木技術により開削されたかんがい施設であり、現在、約2,600haの田畑を潤し、地域の食料生産・農業農村などの地域経済発展に大きく貢献しており、「日本三大疏水」にも数えられています。
  なお、世界かんがい施設遺産とは、かんがいの歴史・発展を明らかにし、建設から100年以上経過し、かんがい農業の発展に貢献したもの、卓越した技術により建設されたもの等、歴史的・技術的・社会的価値のあるかんがい施設を認定・登録する制度で、これを契機に、本県の新たな歴史遺産が世界に発信されることとなります。

          

nasusosui1

          西岩崎頭首工

 

nasusosui2

           旧西岩崎取水口

 

nasusosuiasshuku

         那須疏水幹線水路 

 

 詳しくは、下記の農林水産省、水土里ネット那須野ヶ原のHP(ホームページ)をご覧ください。
  農林水産省 http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kaigai/171011.html(外部サイトへリンク)
  水土里ネット那須野ヶ原 http://www.nasu-lid.or.jp/(外部サイトへリンク) 

お問い合わせ

農地整備課 調査計画担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-2360

ファックス番号:028-623-2378

Email:nochi-seibi@pref.tochigi.lg.jp