ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 河内農業振興事務所 > 技術・栽培 > 【JAうつのみや梨専門部GAP研究会、とちぎGAPの第三者確認の交付式】

ここから本文です。

更新日:2020年3月30日

【JAうつのみや梨専門部GAP研究会、とちぎGAPの第三者確認の交付式】

  JAうつのみや梨専門部GAP研究会23名は、とちぎGAPの第三者確認(団体認証)に認定され、この度3月30日にJA本所にて交付式が行われました。

  JAうつのみや梨専門部は2年前からGAPに取組み、農薬保管庫や作業場所の片付け、書類様式の改善等を進めてきました。先行して、支部毎にモデル農場4ヶ所を整備することで、具体的な取組み事例がわかりやすくなり参考になりました。

  まず部会103名全員で“GAPをする”取組ができ、農場が整理整頓されました。

 

  その後、とちぎGAP第三者確認に取り組む意向者23名でGAP研究会を設立して、水質分析や全戸の農場点検など、一層の改善に努めて団体認証での確認がなされました。

 

  今後1年間、JA共同選果場のGAP研究会の梨出荷分は、2020東京オリンピック・パラリンピックの食材要件を満たします。

  さらなる梨の販路拡大をめざして、より安全・安心な産地づくりにGAPを活用していきます。

  

 〈GAP農場点検の様子〉

〈交付式〉

 

 

お問い合わせ

河内農業振興事務所

〒321-0974 宇都宮市竹林町1030-2 河内庁舎

電話番号:028-626-3059

ファックス番号:028-626-3071

Email:kawachi-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告