ここから本文です。

更新日:2015年6月24日

上都賀地域の野菜

にら

鹿沼市、日光市において、約200名の生産者が、70ヘクタールの栽培を行っており、栃木県内で有数の産地です。
にら1本1本に丹誠を込めて、年間を通じて食卓にお届けしています。

上都賀地方のにら

ハウストマト

鹿沼市を中心に43名で16ヘクタールが栽培されています。
出荷時期は、11月から翌年7月と長期に渡り、京浜・東北地方に出荷しています。

上都賀地方のトマト栽培の様子

なす

鹿沼市、日光市で、約50名が栽培しています。雨除けハウスや露地で栽培され、5月下旬から11月中旬まで出荷しています。
加熱調理や漬物など多彩な料理に向く品種の「千両2号」が主に栽培され、県内では珍しい小なすの品種「薄皮味丸」も栽培されています。

なす写真

高冷地ほうれんそう

日光市鶏頂山の山腹、標高1,200メートルの地域で延べ100ヘクタールが栽培されています。15名の生産者が、夏の冷涼な気候を活かし、6月から10月にかけて出荷しています。

上都賀地方の高冷地ほうれんそうほ場

アスパラガス

  日光市、鹿沼市で、約2ヘクタールが栽培されています。ハウス栽培により、2月下旬から9月まで長期出荷されています。
  堆肥を活用した土づくりに特に力を入れ、品質の高いアスパラガス生産を行っています。日光市では、部会員全員がエコファーマーに認定され、安全・安心なアスパラガスを出荷しています。

エコファーマーとは・・・持続性の高い農業生産方式導入計画を策定し、県知事に認められた農業者を「エコファーマー」と呼んでいます。

上都賀地方におけるアスパラガス栽培の様子

ズッキーニ

  鹿沼市、日光市において約50名の生産者で栽培され、5月下旬から11月中旬にかけて出荷しています。生産が始まって数年の新しい産地です。
  見かけはきゅうりに似ていますが、かぼちゃの仲間です。かぼちゃは熟果を収穫するのに対し、ズッキーニは開花後3~5日の未熟果を収穫します。
  味にくせがなく淡泊なので、多彩な料理にアレンジできる食材です。

ズッキーニ栽培の様子

お問い合わせ

上都賀農業振興事務所 経営普及部

〒322-0068 鹿沼市今宮町1664-1

電話番号:0289-62-6125

ファックス番号:0289-62-6127

Email:kamitsuga-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告