ここから本文です。

更新日:2016年8月13日

いちごの輸出

国産いちごの輸出状況

日本で生産されたいちごは、香港・台湾を中心に海外に輸出されています。近年香港への輸出が増加傾向で、2015年は2014年の約2倍の352tでした。

 いちごの輸出量の推移

図1いちごの輸出量の推移(貿易統計)

 

 国産いちごの輸出先国別割合

図2国産いちごの輸出先国別割合(2015年)(貿易統計)

 

栃木県産いちごの輸出状況

いちごの輸出をスタートさせた平成17年には、日本から香港に輸出されたいちごの約1割が栃木県産とちおとめで、香港の消費者からも甘さと酸味のバランスのとれた味やジューシーさには高い評価を得ていました。しかし、2011年の東日本大震災後輸出規制となり中断となりましたが、輸出規制が緩和された国から順次輸出を行っています。

(2015年12月)

お問い合わせ

農業試験場いちご研究所

〒328-0007 栃木市大塚町2920

電話番号:0282-27-2715

ファックス番号:0282-27-8462

Email:nogyo-s-ichigo@pref.tochigi.lg.jp

広告