ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 河川課 > 「栃木県災害復旧技術アドバイザー制度」を創設しました

ここから本文です。

更新日:2017年4月26日

「栃木県災害復旧技術アドバイザー制度」を創設しました

趣旨・目的  

 関東・東北豪雨を踏まえ、災害復旧事業の経験者が不足している市町への支援をさらに充実するため、栃木県県土整備部技術職員退職者による、市町に対する災害対応への支援を目的として、「栃木県災害復旧技術アドバイザー制度」を創設するものです。
 具体的には、地震や豪雨等、異常な天然現象により公共土木施設が被災した際、市町の要請に基づき、県が認定した「栃木県災害復旧技術アドバイザー」を(公財)とちぎ建設技術センターから派遣し、市町が行う災害復旧活動の支援をボランティア活動として行い、もって円滑な災害復旧事業の促進に寄与することを目的としています。

概 要

 

(1)栃木県災害復旧技術アドバイザー

災害復旧技術アドバイザーは、災害復旧制度を熟知し、災害発生時に市町の要請に応じ速やかに現地に参集し、技術的助言等が可能な者として県土整備部長が認定します。

(2)市町への派遣・支援

災害復旧技術アドバイザーは、(公財)とちぎ建設技術センターの建設エキスパート活用支援事業を活用し、市町への派遣・支援を行います。

建設エキスパート活用支援事業は、市町等の要請に応じ、技術的指導、助言の支援を行うため建設専門家(建設エキスパート)を派遣する事業。

(3)円滑な運営のための組織の設置

災害復旧技術アドバイザーの情報共有、技術研鑽、市町との調整等を行うための組織「栃木県災害復旧技術アドバイザー協会(事務局:河川課)」を設置し、本制度の円滑な運営を図ります。

業務内容

  • 災害調査に関する支援
  • 災害復旧工法に関する技術的助言
  • 災害復旧事業に関する技術研修会等への協力

各市町の皆様には、本制度の積極的な御活用をお願いします。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

河川課 防災担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2445

ファックス番号:028-623-2441

Email:kasen@pref.tochigi.lg.jp