ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 砂防水資源課 > 緊急速報メールによる土砂災害警戒情報の配信開始について

ここから本文です。

更新日:2020年3月16日

緊急速報メールによる土砂災害警戒情報の配信開始について

緊急速報メールによる土砂災害警戒情報の配信を始めます。

 栃木県では、土砂災害警戒情報が発表された時に、住民等の速やかな自主避難等を促すために、次により携帯電話事業者が提供する緊急速報メールの配信を開始します。

 土砂災害警戒情報の緊急速報メール配信のお知らせ(PDF:327KB)

1 運用開始日

 令和2(2020)年4月1日(水)

 ※日光市については、気象警報等の発表区域分割に伴い令和2年5月26日(火曜日)以降に運用開始

2 配信市町

 土砂災害警戒区域がある市町
 宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市、大田原市、
 矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、
 野木町、塩谷町、高根沢町、那須町、那珂川町
 計 22市町(下野市、上三川町、壬生町を除く市町)

3 配信対象者

 配信市町内のスマートフォン・携帯電話(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク等)のユーザー

4 土砂災害警戒情報とは

 大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、土砂災害の危険性が高まった時に、市町長が避難勧告等を発令する際の判断や住民等の自主避難の参考となるよう、栃木県と宇都宮地方気象台が共同で発表する防災情報です。

5 Q&A集

 緊急速報メールに関するQ&A集(PDF:70KB)

6 配信にあたっての留意事項

土砂災害警戒情報の緊急速報メールを受信しましたら、防災行政無線、テレビ、ラジオ等で市町からの避難情報を確認し、各自安全を確保するよう防災行動をとってください。

緊急速報メールに関すること

 携帯電話事業者が無料で提供するサービスで、気象庁による緊急地震速報等や国・地方公共団体による災害・避難情報等を特定のエリア内の対応端末(スマートフォン・携帯電話)に一斉に配信するものです。

(1)携帯電話で緊急速報メールを受信したときには、専用の着信音の鳴動があります。

(2)携帯電話事業者の基地局や通信システムの関係により、配信対象となる市町よりも広範囲のエリアに緊急速報メールが配信されることがあります。

(3)携帯電話等の電源が入っていない場合や、圏外、電波状況の悪い場所、機内モード時、通話中、パケット通信中の場合は受信することができません。

(4)ご利用の機種により、緊急速報メールに対応していない場合があります。

(5)緊急速報メールを受信するために、受信設定が必要な場合があります。詳細については、各携帯電話事業者のホームページ等により確認してください。

7 関連リンク

NTTドコモ エリアメール(外部サイトへリンク)

KDDI 緊急速報メール(外部サイトへリンク)

ソフトバンク 緊急速報メール(外部サイトへリンク)

MVNO事業者が扱うAndroid端末における緊急速報メールの受信(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

砂防水資源課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2452

ファックス番号:028-623-2456

Email:sabou@pref.tochigi.lg.jp

広告