ここから本文です。

更新日:2020年8月4日

新聞記事による選挙啓発

   

選管トップページバナー

 

新聞記事による選挙啓発(令和2(2020)年度)

  年度内に下野新聞に掲載した明るい選挙を推進するための新聞記事を掲載しています。

  (平成25年度)   (平成26年度)   (平成27年度)  (平成28年度)  (平成29年度)  (平成30年度)  (令和元(2019)年度) (令和2(2020)年度)

 

 ポスター通じ 選挙考えよう(令和2(2020)年8月4日掲載)

  小学生、中学生、高校生の皆さんの自由な発想で描いた選挙啓発ポスターを募集しています。ポスターを描くことを通し、選挙や政治について考えてみませんか?

 ▼応募のきまり

 【テーマ】明るい選挙を呼び掛けることを内容に、自由に表現してください。例えば、選挙に関心を持つことや、進んで投票すること、違反のない選挙を呼び掛ける内容など。
 【締め切り】9月11日(金)までに、お住まいの市町または通っている学校のある市町の選挙管理委員会に作品を提出してください。詳しくは、お近くの市町選挙管理委員会にお問い合わせください。

 ▼審査

 【第1次(市町)審査】小・中・高別に県審査に提出する作品を選びます。
 【第2次(県)審査】小・中・高別に優秀賞、入選、佳作を選び、優秀賞に選ばれた作品を中央審査に提出します。
 【第3次(中央)審査】文部科学大臣・総務大臣(連名)賞と公益財団法人明るい選挙推進協会会長・都道府県選挙管理委員会連合会会長(連名)賞を、小・中・高別に選びます。

 ▼賞・その他

 県審査・中央審査の入賞者それぞれに賞状や記念品を差し上げます。優秀作品は、県庁本館15階の企画展示コーナーに展示するほか、選挙啓発のために使わせていただく予定です。
 昨年の優秀作品を栃木県ホームページに載せていますので、ぜひご覧ください(ホームページ内で「元年選挙ポスター」と検索)。

(栃木県選挙管理委員会)

 選挙で政治参加 民主主義の根幹(令和2(2020)年5月5日掲載)

 私たちがよりよい暮らしを願って、私たちの代わりにその思いを実現してくれる人々を選ぶ、それが「選挙」です。
 私たちのさまざまな意見や要望は、選挙で選出された代表者によって国や地方の政治に反映されます。従って、国や地方の政治が私たちの意見や要望を踏まえて適正に行われるためには、選挙が公正に行われ、代表者としてふさわしい人が選ばれなければなりません。
 県内では今年、任期満了に伴う知事選挙と一部の市町で首長選挙が予定されています。
 現在、県民の皆さまと一致団結し、新型コロナウイルス感染症のまん延防止に取り組んでいるところです。選挙の実施に際しては、皆さんが安心して投票できるように各市町の選挙管理委員会と連携し、期日前投票の利用の呼び掛けや投票所における換気、記載台の間隔を広くするなどの感染防止対策に努めてまいります。
 選挙は、私たちが政治に参加する最大の機会であり、民主主義の根幹をなすものです。また、地方選挙は地域の将来を託す代表者を選ぶ重要な機会ですので、マスクの着用など、ご自身の予防対策もした上で、積極的な投票参加をお願いいたします。

      今年予定される県内の選挙

投票日 任期満了日 選 挙
5月24日  6月20日 鹿沼市長選挙
7月 5日  7月30日 小山市長選挙
8月 2日  8月23日 野木町長選挙
8月 2日  8月28日 塩谷町長選挙
未  定 11月27日 宇都宮市長選挙
未  定 12月 8日 栃木県知事選挙


(栃木県選挙管理委員会) 


 TOPへ  

お問い合わせ

選挙管理委員会

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2126

ファックス番号:028-623-3924

Email:senkyo@pref.tochigi.lg.jp