ホーム > 教育・文化 > 生涯学習 > 図書館・読書 > 家読(うちどく)のすすめ

ここから本文です。

更新日:2019年1月30日

家読(うちどく)のすすめ

  家読(イラスト(本を読むいぬとくま)うちどく)って?

  家族で本を読んで感想を話し合ったり、好きな本をすすめあったり、読書習慣を共有することでコミュニケーションを図り、家族の絆を強める取組です。 

 

  家読(うちどく)にむずかしいきまりはありません。

  • 家族で同じ本を読む
  • 家読(うちどく)の日、時間を決めてみんなで読む 
  • 読んだ本の感想をみんなで話し合う
  • 自分のおすすめの本を教えてあげる
  • 家族に本を読んであげる

家族で本を楽しむことができればそれが家読(うちどく)です。

それぞれのご家庭にあった家読(うちどく)スタイルをつくってみてはいかがでしょうか。

 

こんな本がおすすめ!    家読(うちどく)@とちぎ

このリストには、県内の公立小学生、中学生を対象に行った「家族にも読んでもらいたいおすすめの本」のアンケート結果を参考に、大人も一緒に楽しめる本をのせています。

 

本を読んだらクイズにチャレンジしてみよう!

 

そのほかにも、こんな本がおすすめです!

  小学生向け
  タイトル 著者 出版社 対象
1  きみはほんとうにステキだね  宮西達也  ポプラ社  低学年~
2  おおかみと七ひきのこやぎ  グリム童話
 絵: フェリクス・ホフマン
 訳: 瀬田 貞二
 福音館書店  低学年~
3  おばけマンション (シリーズ)  むらいかよ  ポプラ社  低学年~
4  平成うわさの怪談 (シリーズ)  木暮正夫  岩崎書店  中学年~
5  ブンダバー  くぼしまりお  ポプラ社  中学年~
6  犬と私の10の約束  サイトウアカリ  角川文庫  中学年~
7  IQ探偵ムー (シリーズ)  深沢美潮  ジャイブ  高学年~
8  The  manzai  あさのあつこ   シャイブ  高学年~
9  クロニクル千古の闇 (シリーズ)  ミシェル・ペイヴァー  評論社  高学年~
10  シリーズ・素顔の勇者達    旺文社  高学年~

 

 中学生向け
  タイトル 著者 出版社
1  カラフル  森絵都  講談社
2  獣の奏者  上橋菜穂子  講談社
3  くじけないで  柴田トヨ  飛鳥新社
4  奇跡のプレイボール   大社充  金の星社
5  Little  DJ    小さな恋の物語   鬼塚忠  ポプラ社 
6  バッテリー  あさのあつこ  角川書店 
7  一瞬の風になれ   佐藤多佳子   講談社
8  ダレン・シャン (シリーズ)   Darren Shan   小学館 
9  ドラゴンライダー (シリーズ)  クリストファー・パオリーニ  ヴィレッジブックス 
10  図書館戦争 (シリーズ)   有川浩  評論社 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館5階

電話番号:028-623-3404

ファックス番号:028-623-3406

Email:syougai-gakusyuu@pref.tochigi.lg.jp