重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2021年12月6日

ここから本文です。

対策検討種「外来アゾラ類」について

  合鴨農法のなかで、合鴨の飼料として広がった外来植物です。
  アゾラ類のうち、『アゾラ・クリスタータ(アメリカオオアカウキクサ)』は特定外来生物に指定されており、栽培、保管、運搬、野外に放つこと、譲渡することなどが禁止されています。

アゾラクリスタータ_環境省(写真:アゾラ・クリスタータ。環境省提供)

国・栃木県による位置づけ

[国]  一部は特定外来生物(外来生物法)、緊急対策外来種(生態系被害防止外来種リスト)

[県]  対策検討種(県対策方針)

生態など

分類:サンショウモ目 アカウキクサ科

自然分布地域:世界各地

生息環境等:湖沼、水田、溝、水路など日当たりのよい浅い水域

栃木県内における影響

県内の分布:県央と県南の一部地域

  水面を被うように繁茂するため、水面下の水生生物を被陰することによる影響が懸念されます。また、水の富栄養化、近縁種との競合、遺伝的撹乱等の影響も懸念される。

参考資料・関連情報

お問い合わせ

自然環境課 自然保護担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3207

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp