重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 子育て・福祉・医療 > 高齢者 > 介護保険 > 事業者の方へ(お知らせ) > 防災・防犯に関するお知らせ > 「警戒レベル4」で全員避難です!~防災情報の伝え方が5段階に~

更新日:2019年7月30日

ここから本文です。

「警戒レベル4」で全員避難です!~防災情報の伝え方が5段階に~

 

 平成31年3月29日に「避難勧告等に関するガイドライン」(内閣府策定)が改定されたことにより、今後、行政による避難準備情報等(避難勧告等)が発令された際、住民等が情報の意味を直感的に理解できるよう、下記のとおり、5段階の「警戒レベル」で防災情報を提供することとなりました。

 

警戒レベル 住民がとるべき行動 避難情報等

レベル5

命を守るための最善の行動をとる

災害発生情報

レベル4

全員避難

避難勧告・避難指示(緊急)

レベル3

高齢者等は避難

避難準備・高齢者等避難開始

レベル2

避難に備え自らの避難行動を確認

洪水注意報・大雨注意報

レベル1

災害への心構えを高める

早期注意情報

 

 「警戒レベル」は、市町村が発令する避難情報等に付される数字で、災害発生のおそれの高まりに応じて住民の方々がとるべき行動と、その行動を住民の方々に促す情報とを関連づけるものです。

 大きなポイントとして、「警戒レベル3」が発令されたら、高齢の方や障がいのある方など、避難に時間のかかる方やその支援者の方は避難すること、「警戒レベル4」が発令されたら、対象となる地域住民の方は全員避難することとなっています。

 市町村から避難情報が発令された場合には、テレビやラジオ、インターネットなどのほか、防災行政無線や広報車などで伝達されます。警戒レベル3、4が発令された場合、その地域にいる方は、周囲に声を掛け合って、安全・確実に避難してください。

 特に、多数の高齢者が利用または入居する施設では、これらの情報を敏感に察知し、早期に避難行動を行うよう努めてください。

 

 (厚生労働省通知)防災情報を5段階の「警戒レベル」により提供することの社会福祉施設等への周知(依頼)(PDF:337KB)

 (内閣府HP)避難勧告等に関するガイドラインの改定(平成31年3月29日)(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

高齢対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3149

ファックス番号:028-623-3058

Email:kaigohoken@pref.tochigi.lg.jp