重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 健康・保健衛生 > 生活習慣病 > 「CKD(慢性腎臓病)」を知っていますか?

更新日:2021年10月22日

ここから本文です。

「CKD(慢性腎臓病)」を知っていますか?

  CKD(シーケーディー:Chronic Kidney Disease)とは、「慢性腎臓病」のことで、自覚症状がないまま、徐々に腎臓の機能が低下していく病気のことです。CKDのある人では、脳卒中や心臓病を起こす危険性が約3倍高まります。また、悪化すると、腎不全から透析に至ることがあります。

  CKDは早期発見、早期治療が重要であり、栃木県では様々な機会を通じて普及啓発を行っています。

普及啓発資料

 各自ダウンロードして御活用ください。

 CKD(慢性腎臓病)を知っていますか?リーフレット(PDF:2,701KB)

 CKD1CKD2CKD3CKD4

  CKDについて詳しい内容を知るには

 

栃木県CKD病診連携システム~かかりつけ医療機関から腎臓専門医療機関への紹介基準~

 医療機関の皆様へ

 かかりつけ医療機関と腎臓専門医療機関(専門医等)の連携を推進するため、栃木CKDコンソーシアム(外部サイトへリンク)の協力を得て、下記のとおり「栃木県CKD病診連携システム~かかりつけ医療機関から腎臓専門医療機関への紹介基準(PDF:97KB)」を策定いたしました。

 本基準を参考に、病診連携に御協力くださいますようお願いいたします。

 県内の医療機関はとちぎ医療情報ネット(外部サイトへリンク)から、腎臓専門医は一般社団法人日本腎臓学会ホームページ(外部サイトへリンク)から検索できます。

 CKD

 【参考】

  • 一般社団法人日本腎臓学会

  かかりつけ医から専門医・専門医療機関への紹介基準(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

健康増進課 がん・生活習慣病担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3095

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp